グッドワイフの2話感想と3話あらすじ小泉孝太郎の演技力は?

常盤貴子さん主演日本版ドラマグッドワイフ

常盤貴子さんが若い!

常盤貴子さんがアラフィフとは思えないルックスで弁護士役を演じていますね。

TBS公式 YouTuboo Published on 02/13/2019 

やっぱりドラマや映画で主役をはるレベルの女優さんって、違いますね~~。

キャストがかなり魅力的な役者さんばかりですね。

水原希子さんの「できる系へそ曲がり女」もいい感じでイラつかせてくれますしwww

賀来千香子さんもいい感じで「プライドMAX高い系できる女」を演じてらっしゃいます。

賀来千香子さんの声、いいんですよね~。

常盤貴子さんと賀来千香子さん、あれで年齢的にはアラフィフとか…ありえん!

小泉孝太郎さんもいまや押しも押されぬバイプレイヤーですね。

主役もできるけど、脇でも光ります。

Sponsored Link

 

日本版グッドワイフ2話感想&あらすじ

グッドワイフみたいな司法もののドラマや刑事ものは、あまりあらすじを掘りすぎると楽しめないので、サラッとだけにします。

グッドワイフ2話の簡単なあらすじ

杏子(常盤貴子)は事務所の経営者の神山(賀来千香子)の父親の弁護をすることに。

神山の父親は杏子が働く神山多田法律事務所の名誉顧問で、酔っ払い運転と公務執行妨害の嫌疑で起訴されたわけですが、なぜか事務所の新人弁護士の杏子に弁護を依頼してきます。

理由は、新人弁護士なら(名誉顧問弁護士である)自分のいう通りに動かせると思ったから…

橋爪功さんも権力者の演技が上手い役者さんですから、この辺しっかりと視聴者をムカつかせてくれそうですねww

悪役がしっかりと「嫌」の感情を受け付けられないと、ドラマって面白くないですよね。

一方で逮捕された旦那(唐沢寿明)の調べも進んでいき、特捜部の脇坂(吉田鋼太郎)から旦那の嫌疑に関して衝撃の事実を知らされて…

という感じ。

2話にて早くも一回目の脚本的な盛り上がりを見せており、日本版のグッドワイフも楽しめそうですね。

ちなみにわたしはアメリカ版のグッドワイフは見た事がないので、予備知識&ネタバレ知識ゼロで記事を書いています。

グッドワイフ2話を見た感想 小泉孝太郎の演技が上手い&さわやか

グッドワイフの2話、見た感想は見てからです!

放送6時間後くらいに加筆いたします。

小泉孝太郎さんの「ずっと君だけをみていた系、隠れうじうじ男子」

の演技、いい味だしてますね~。

ちょっと嫌味なプライドバリ高系婦人を演じる賀来千香子さんともども、この感じ、いいです。

織田裕二さん主演ドラマ「スーツ」の鈴木保奈美さんは、どこかお嬢様感が残ってて、それはそれでよかったですが…

賀来千香子さんの叩き上げのエリート経営者の演技もいいですね~。

甥っ子の賀来賢人さんが「今日から俺は!!」にて「面白い演技」でブレークしましたし、叔母の賀来千香子さんも元気ですね。

アラフィフ女優さん、ありえないくらいキレイで、それでいてすっごいパワーがありますね。

Sponsored Link

 

小泉孝太郎の演技力は? ペテロの葬列が懐かしい

小泉孝太郎さんといえば、主役として臨んだ「ペテロの葬列」がとても印象的でした。

直近だと「ブラックペアン」に出演されていましたね。

渡海先生(二宮和也)に振り回されるエリート医師役の演技、とても良かったです。

バイプレイヤーとしてだけでなく、いつの間にか主役もやるようになった小泉孝太郎さん、凄くいい役者さんになったなあ~としみじみ思います。

ちょっと上から目線っぽいですが、ほんとにそう思うんですよね。

なぜなら、小泉孝太郎さんって…駆け出しの俳優の頃は、正直かなり演技の下手な俳優さんでしたからね。

これははっきりと言います! 最初から今の小泉孝太郎さんくらいの演技ができたわけじゃないです。

管理人は小泉孝太郎さんの役者としての初出演ドラマを今でも鮮明に覚えています。

水野美紀さんが主演したドラマで、オダギリジョーさんや藤木直人さん、坂井真紀さん、篠原涼子さんなどが出演されていましたね。

当時は大学生で、スキー場のアルバイトが9時までで、終わった後帰宅せずに仲間と休憩所のテレビで「がん見」してましたねwww

先輩が水野美紀さんのファンだったので。

で、小泉孝太郎さんはオダギリジョーさんの大学の同級生という設定でドラマ初出演だったんですけど…

たしか、一発目の登場シーンがカレーをガン食いしてるシーンだったような…

ニコニコしながら学食でカレーを食べてるんですけど、演技が超ぎこちなくてwww

しかも共演が演技派のオダギリジョーさんだから、演技のギャップも激しくて。

そりゃそうだよね~~、と思いつつでも小泉孝太郎さんが憎めないお坊ちゃんみたいな役だったのでなんとなく違和感はあまりなかったですね。

一途に畑野浩子さん演じる「派手なかっこの大学の事務員」に片思いする役でした。

いまだったらSNSで相当めちゃくちゃ書かれているかもしれません。

っていうことで、ずっと小泉孝太郎さんの演技を見てきたわけではありませんが、偶然にも彼のドラマデビュー作を毎週楽しみに見ていた私としては、

当時の棒演技がもはや懐かしくもあるわけです。

意外とアラフォー俳優で、さわやか系インテリ俳優って少なくないですか?

けっこう貴重な存在だと思っています。

今作でも確実にキーパーソンになるはずなので、楽しみです。

Sponsored Link

 

グッドワイフ3話あらすじ

日本版グッドワイフ、常盤貴子さんをはじめ確かな演技派の役者さんが出演されているし、脚本も面白いですよね。

アメリカ版を知らない管理人も、予備知識ゼロですが楽しみにしたいと思います。

3話のあらすじは2話の放送後になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です