dele2話感想3話あらすじ 菅田将輝の髪型似合うしかっこいい!

山田孝之 菅田将揮

山田孝之さんと菅田将暉さんW出演ドラマdele2話感想3話あらすじです。

圧巻の1話の余韻かままだ残ってます。

山田孝之さんと菅田将暉さんはテレ東ドラマ「闇金ウシジマくん」の映画版以来かな?

勇者ヨシヒコでも菅田将暉さんが山賊役でスポット出演してましたけど、演技派だからね、事務所のなかの会話が見どころになっちゃうっていう普通じゃ成り立たない面白さがあるよね、このドラマ。

坂上圭司の姉で弁護士の坂上舞役は麻生久美子さん。

麻生久美子さんは「時効警察」の三日月君以来、どんな役やっても結局可愛いんでしょ?

って思えちゃう。

deleの坂上舞はちょっとクールな役だけどさ。

2話のゲストは水曜日のカンパネラからコムアイさん。

さて、注目の2話です。

Sponsored Link

 

dele2話感想 ゲストは水曜日のカンパネラのコムアイ

山田孝之さん、クールな坂上圭司を久々に髭なし髪型も普通な感じでちょっとおとなしめの役柄。

ジョージアのCMでは大工だったり、トビだったり、エンジニアだったり、それっぽい人の演技がうまいから、なんか坂上圭司は普通。

それはさておき、2話はちょっと本格的な謎ときっぽくなっているdele。

山田孝之さん演じる坂上圭司に48時間以上スマホにアクセスがない場合、データの削除を以来していた女性が命を落とした。

坂上に向けて、やっぱり依頼したデータは消さないでほしいというメモが残されていて…

真柴祐太郎(菅田将輝)と坂上圭司は違和感を感じ、調べることを決意。

2話が楽しみ!

見た感想:

今回はあんまり格闘シーンなかったですね…

絶対零度でも本田翼の格闘シーンが話題になったけど、1話で披露した後は4話までなかったし…

やっぱり格闘シーンって、撮影たいへんなのかね~?

菅田将輝さんの格闘シーン、もっとみたいんだけど…

ゲストのコムアイさん、やっぱり歌唱シーンありましたね…

なんかこの夏のドラマは各局ミュージシャンのドラマ出演多いね~。

石原さとみ主演の「高嶺の花」もそうでしょ? 銀杏BOYZの峯田和伸さん出てるし。

黒猫チェルシーの渡辺大知さんもテレ東の深夜ドラマで「恋のツキ」に出演してるし、deleにもこの後でるみたいよ?

「恋のツキ」にはゲスの極み乙女。の川谷絵音さんも出演。

おススメ記事:川谷絵音は俳優の才能もある天才かよ!演技の評判は?【動画】

いろんな若手のアーティストが「音楽」とか「映像」とかのボーダーを超えて表現できるのは、わたしはいいと思うよ。

2話は1話よりアクションは控えめだったけど、しんみりジーンとくる脚本だったな~。

このドラマは毎回脚本の担当がが変わるらしいから、毎回違った感じの映像作品になるみたい。

それにしても生前葬って、なんか悲しいよね~。

その映像を亡くなった女の子の両親に見せることができて「よかった」と喜ぶ真柴祐太郎と、「復讐」と捉える坂上圭司の思考のギャップというか、対立が面白さをだしているよね~。

さて、次は3話。渡辺大知さんはいつでるのかね?

あと野田洋次郎さんもでるらしいじゃん?

ほんと、ミュージシャンがドラマにでまくる夏だね。

いいね、若手のアーティストどんどんでてきてほしい。

おススメ記事:dele1話感想と2話あらすじ ドラマ設定と山田孝之の役を解説

真柴祐太郎

ドラマdele 真柴祐太郎(菅田将輝)と坂上圭司(山田孝之)の過去が知りたい

菅田将輝さん演じる真柴祐太郎は25歳の何でも屋。

頼まれたことならなんでも引き受ける仕事をしていましたが、坂上圭司の姉の坂上舞の斡旋で坂上の立ち上げた会社dele.LIFEで働くことになるわけだけど、なにをしていたかは具体的にはなにもまだ明かされていないんですよね。

坂上も元ハッカーっていうだけで、病気のこともなにもまだ描写されていないわけで。

この二人はお互いに、そして視聴者も、なにもバックグラウンドを知らない中で1話が始まってるんだよね。

ってことは、徐々にこの二人の過去が描かれたエピソードが来るわけね…

「絶対零度」の記事でも書いたんだけど、今の刑事ものって、基本異常にPC強いやつが班の中、部署の中にいて、所有車がわからない車とか、疾走した人物の場所がわからなくても、はほぼ5秒くらいで端末にアクセスして情報を収集できる体で先に進めるんだよね。

聞き込みっていうシーンはほんと減ったと思う。

太陽にほえろ!とか、西部警察のころは基本聞き込みシーンが音楽に合わせて2分くらいあったもんだけどね。

ああ、それ言うと年バレるから嫌だけど、太陽にほえろ!はわたしの世代のだいぶ前だけど、西部警察は再放送で良く見てたな。

deleもさ、坂上圭司と真柴祐太郎の二人でほぼ全部の事件が解決できるのは、基本坂上圭司がプログラマーで、ITのスペシャリストっていう設定ありきではあるんだよね。

でもね、ハッキングする技術があるなら、なぜそれができる人物なのか?をしっかりと提示しないとあまり説得力はないよね?

今後は坂上圭司のバックグラウンド、過去にどういう仕事をしていて、どんなアプリを開発したことがあるとか、どんなプロジェクトに絡んでた…とかがあるとグッと入り込みやすくはなるかな?

今のとこ、1話見ただけだと山田孝之さんと菅田将輝さんの演技が上手い!音楽かっこいい!格闘シーンかっこいい!

くらいしかSNSでも見かけないから、脚本とか演出がしょぼいと役者の演技が良くても最後まで面白いままは見れないしね。

超期待しているドラマなので、ちょっと辛いこと書いてみました!

Sponsored Link

 

dele3話あらすじ

坂上圭司の留守中にdele.LIFEを訪れた老人から、勝手に依頼を受けてしまう真柴祐太郎。

坂上はかなり気に入らない様子も、受けてしまったものはしょうがない。

その依頼のちょっと奇妙なところは、依頼人が亡くなった時は、データを消去する前にコピーし、バラの花と一緒にある女性に届けてほしいというもの。

老人の依頼にちょっとしたロマンスを感じていた真柴祐太郎だけど、数日後にその老人が他界。

ショックを受けながらも確認に向かう祐太郎。

依頼とおり、データのコピーと花を届ける女性の住所をつきとめる。

ところが依頼人の老人の住居からデータの入ったPCを奪っていく人影を祐太郎が目撃。

坂上と共に行方を追うが、なかなか思うようにはいかずにいると、依頼人の老人のPCが起動したという信号をdeleが検知して…

3話、どうも真柴祐太郎髪切るっぽいね。

データのコピーと花を届ける先の女性が理髪店を営んでいるとう設定みたい。

たしかに、ちょっとあの髪型は暑そう…と思っていただけに、なんかちょっとほっとした。

依頼人の老人役は小説家の高橋源一郎さん。

本職の役者じゃない人材をどんどん映像作品に出演させるみたいね。

なんかジブリのアニメみたい。声優は使いません見たいな…

ま、本職の俳優でも、バンドマンでも、演技がハマっていれば視聴者はそれでよしだからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です