高嶺の花8話感想あらすじ ななは家元になって龍一に復讐する!?

石原さとみ 高嶺の花

7話視聴率が9.1%にジャンプアップで再び話題沸騰の石原さとみさん主演ドラマ高嶺の花

ななちゃんがを流して苦しんんだ7話を経て、8話ではついに覚醒したななちゃんとももの姉妹対決がはじまるのでしょうか?

8話の感想と9話のできるだけあらすじを書きます。

あんな目にあったのに、それでもななの腕には龍一とお揃いで購入した時計がついてましたね。

血で汚れてしまいましたけど、あれだけ鏡の間の鏡を全部ぶっ壊しておいて、龍一とお揃いの時計は外さないところを見ると、まだ吹っ切れていないのでしょうか?

なな役芳根京子さんの茫然とすわりこむ演技はすごかったですね!

父親であり家元である市松ねらいも気になります!

嘘で嘘を固めたような家元のほんとうのねらいはももなのか?なななのか?

Sponsored Link

 

8話感想 母親のルリ子(戸田菜穂)と龍一(千葉雄大)に裏切られたなな(芳根京子)は、もも(石原さとみ)と家元をかけて対決!

7話で今まで信じてきた母親であるルリ子(戸田菜穂)から裏切られ、好きだった龍一(千葉雄大)にも騙されていたことをしらされてしまったなな(芳根京子)は、鏡の間で鏡を全部ぶっこわして血を流して座り込んでいました。

7話が本当にストーリー的にもビジュアル的にも強烈だったため、8話はもういったいどうなってしまうんだ!と今から気が気じゃありません。

現家元である市松のねらいはただひとつ、ななの成長です。

今のななの力量では時期家元にはふさわしくないため、今まであの手この手で策略をめぐらせてきました。

8話ではついにももとななが時期お家元の力量を競う催しが行われます。

6人の師範と市松の前で華を活け、どちらが時期家元にふさわしいか投票で決めるというものです。

6人の師範はみな、事前にななの母親であるルリ子がななに投票するよう調略しておいた師範です。

しかし龍一とのあんな場面を娘に目撃されて、これからいったいどんな顔して母親の役を続ければよいのでしょうか?

ななの感情の変化も楽しみです。

で、順当であればななが投票を得る算段でしたが、そこに市松くんが待ったをかけます。

さすが市松くん、嫁のルリ子のやることなどお見通しのご様子。

さすが「市松くん怪物ランド」たる月島家の家元です、調略と知略にかけては今までのところほぼ天才の域です。

さて、投票はどうなるのでしょう?

また、ももは京都の神宮流の時期お家元の兵馬(大貫勇輔)の凡人ではだせない不思議な魅力に引き込まれ始めます。

兵馬との関係から、再び華道の感覚を取り戻すことができるのでしょうか?

そしてぷーさん(峯田和伸)はももの計画により結婚が破談になった後、図書館で看護婦の千秋(香理奈)と出会いました。

商店街の幼なじみばかりでなく、おそらくほぼ視聴者全員からも「千秋にしろ!」という声があがりそうですね。

8話感想を見た感想:

始まった…

市松が望んだ未来が今現実になったね。

おお、ななちゃん!主従関係が逆転してるね。

まだ私にお母さんと呼ばれたいなら、触るなってってさ。

そうだよね、なながお家元を継いだら娘とはいえ、永遠に立場は逆転してしまうしね…

ルリ子、ミスったんじゃね?

なな、目つきがいいよね。

家元になる決意に満ちた感じ。

それはそうと、今週の高橋ひかるタイムは…う~ん、なんのキャラなのかはわからないけど、チャイナ服も可愛いね。

ななちゃん、それ言ったらルリ子ママの努力が水の泡だよ…

と思いつつも、結局今日の対決の結果っていうのはルリ子ママの調略の賜物ってことかな?

意に反してお母さんに助けられてはいるわけね……

結局お家元の鶴の一声で決まるのかよ!それじゃあほとんど出来レースじゃん!

市松くんが自分の血脈を残したいって気持ちが一番強いってことか?

「市松くん、月島終わるってよ」

「兵馬様は見た!」

「ななちゃんはブラックファミリーに生まれついたけど、もうだめかもしれない」

市松主演で「Men in Black」の日本版のリメイク作れそう…ブラックの意味が違ってくるけど(笑)

兵馬様がさ、高橋一生っぽいけど、高橋一生ではないところがいいよね。

いつも同じ役者さんじゃ飽きるし。

大貫勇輔さん? 殿上人の感じ半端ない…

市松に誰か相談できる人でもいればよかったのにね。

兵馬様の言い分通りなら、最初からなにも迷わずに才能のある方(もも)に家元を継承してもらえばよかっただけ…なのか?

市松くんがやってきたことって…全て無意味な事なのかな?

それにしちゃ、周りの精神的被害が大きすぎるけどね…

もも、その運転手さん、ガチマジであなたのパパだよ、残念ながら。

ももと直人、再び?

結局どーなっちゃうのか、さっぱりわからないね。

まあその方が最終回まで見てしまうんだけども。

高値の花 市松となな

家元の市松のねらい通りにななは成長するのか?

いやいや、これまでのところ、全てが家元の市松のねらい通りにことが運んでいるっぽい高嶺の花です。

おそらくももの元婚約者の吉池(三浦貴大)に庭でボコられた以外はすべて市松のえがいたねらい通りみたいですね。

市松くんのねらいについては詳しくこちらの記事でがっつり書いているので、ご覧あれ!

高嶺の花の感想 芳根京子が龍一(千葉雄大)と幸せになるには?

市松くんが娘のななにしている尋常じゃないおこないは、もしかしてかつて自分が家元を引き継ぐときにされたことなのかもしれませんね。

アーチストは大変だ。

でもね~、7話の前半までは乙女だったななちゃんが、まさかあんなことになって、これから先どう成長するのか?

想像もつきませんよ!

ったく…なんちゅー脚本じゃ!

面白いけど、凄まじいね。

市松くん的にはななちゃんが「ドクターX」の大門未知子(米倉涼子)みたいな鋼のメンタルを持ってくれればOKなわけでしょう?

「わたし、失敗しませんから…」的なメンタルで華を活けることができれば合格なわけだ…たぶん。

その点でいえば、現在のももですら不合格では?

そこにいくと、京都の神宮流のお家元の兵馬様はかなりの「モンスター」らしいので、ももはなにかしら兵馬様からインスパイアされて得るものがありそう。

兵馬様役の俳優さん、大貫勇輔さん、話題になってますね。

「あの高橋一生っぽい人誰?」

とか。

世界的なダンサーらしいですけど、確かに演技ではなくなんかナチュラルなお家元感あふれる振舞いがかっこいいですよね。

8話以降、ななの成長と龍一の没落が楽しみです。

必ず龍一は奈落の底に落とされる気がしてなりません。

それでもななは龍一が好きでいられるのか?

ななちゃんは家元になれたとして、あんな仕打ちをしてきた龍一を許せるのかな?

ヒントは血でぬれた龍一とおそろいの腕時計かもしれませんね。

鏡を全部壊すほど取り乱したのに、時計は壊さなかったんですね~。

龍一に復讐するか? それとも許してあげるのか? 気になる~。

その辺、楽しみにしていきたいです。

Sponsored Link

 

9話 あらすじ 千秋(香理奈)はどーからむ?

予想できません。

そんなの不可能!

市松くんの策略のせいで、なにが本当でなにが嘘なのか、もうなにもわかりません。

千秋(香理奈)すら市松くんの手の者では? などというツイートがありますからね。

9話のあらすじは、投票の差でもも(石原さとみ)は妹のなな(芳根京子)に敗れ、月島家のお家元を継ぐことができなくなりました。

でもそれはもともとは望んでいたことなんですけどね、事情が変わりましたからね。

しかしななにしても、自分の作品がももの作品よりも勝っていたとは思えず、父親である市松に詰め寄ります。

すると市松の口からはももが自分の血をひいていないことを知らせれます。

そして次は今日との神宮流の決選投票です。

千葉雄大さん演じる龍一は密か市松以外にも自分側に引き寄せており、万全の調略で決戦に臨みます。

ところが月島家からは、予定していた市松ではなくももとななが参上します。

市松は調略済みですが、果たして自分が裏切った相手のななと、それを当然快く思ってはいないももが龍一に投票するのか?

いっぽう直人(峯田和伸)は千秋(香理奈)といよいよいい仲に。

龍一から自身の出生の秘密を聞かされたももは、いったいどうする?

次回9話、龍一が勝つのか、負けるのか?

一緒に楽しみにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です