なぜアメダス?トレンド入りは巨人のアダメスかアメダスか?

この記事は、突如としてヤフートレンドに「アダメス」と「「アメダス」の両方が入った怪奇現象の謎を追った記事です。

なぜ「アメダス」が突然トレンド入りしたのか疑問に思った方も多かったでしょう。

コンテンツ

  • アダメス選手って誰?
  • アメダスはアメリカ人にも厄介な名前
Sponsored Link

 

アダメス投手が巨人に支配下登録されました

 

6月16日プロ野球巨人は育成枠で登録していたドミニカ共和国出身のサムエル・アダメス投手を支配下登録しました。

期待の若手外国人選手ですね。

サムエル・アダメス投手プロフィール

ドミニカ共和国出身

1994年9月24日

193センチ

86㌔

右投げ 右打ち 投手

アダメス投手

アダメス選手って誰?

2016年に巨人が育成枠で契約したドミニか出身の選手です。

巨人と契約する以前は高校を卒業後、アマチュアとしてカンザスシティ・ロイヤルズ(MLB)と契約し、ドミニカン・サマーリーグでプレーしていた。

けっしてアメダスではないこのアダメス投手がちょっとした怪現象を巻き起こした6月16日でした。どういうことかというと…

6月16日のヤフートレンドには突然アメダスが上位表示されるという奇異現象が起きました。「なんで?」と思い、むしろアメダスを検索された方も多かったのではないでしょうか?単に「アダメス」を「アメダス」と間違えただけでトレンドに入るでしょうか?これには伏線があります。

同時刻のヤフーニュースの一位は桜島噴火なのです。そして桜島とグーグルに打ち込むと連想ワードに「風向き」とでます。

考えられることとして、桜島の噴火からの連想で、「風向き」「噴火」などのワードが一時的に乱立した状態で、どこかの誰かが「アダメス」投手の名前を間違えて「アメダス」とツイートしたのです。

普通ならスルーされるはずの誤植ですが、なにしろこの時は噴火のニュースが先行していましたので、「風向き」を知りたいユーザーが「アメダス」を検索しているのだと検索ユーザーが全国的に壮大な誤解をしたものと思われます。

かくゆう筆者も「あ~アメダスで風向きがわかるんだな~」と完全に腑に落ちてしまいました。ところが同じく「アダメス」がトレンド入りしている事を知り、これって……と疑ってみました。

他にも「アダメス」が検索されているのか「アメダス」が検索されているのかどっちなんだ!? というユーザーの声が多数ありましたね。

偶然が重なった珍現象でした。

Sponsored Link

アメダスはアメリカ人にも厄介な名前

アダメス投手のファーストネームはサムエルです。実はアメリカには全米に販売網を持つ「サムエル・アダムス」という有名なビールがあります。

英語で書くと「Samuel Adams」 「Samuel Adames」です。Eが入るか入らないかだけの、実にニアミスな名前です。

日本では「アメダス」アメリカでは「アダムス」に間違えられてしまう「アダメス」投手。

不可抗力とはいえちょっと紛らわしい名前なのでした。

ぜひ日本で活躍して、このネタでいじられる日が来てほしいものです。

あの騒ぎはなんだったんだ? って振り返る日が来ることを期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です