バナナマン設楽統と嫁さんの馴れ初め 売れっ子芸人の妻の苦労は?

設楽統

バナナマンとして超売れっ子芸人となった設楽統さん。

2017年には644本の番組に出演した設楽統さん。

2018年年も上半期では312本に出演し全体の2位となっています(1位は国分太一さん)

設楽統さんの年収が気になった方はこの記事を読んでいただいてから、下の記事にジャンプしてくださいね!

バナナマン設楽統の年収3億円もある?加藤浩次と比べてみた!

設楽統さんは4億円の豪邸を立てたことが報道されていますが、奥さんと結婚した当初は相当貧乏だったとか。

奥さんと馴れ初めと、貧乏時代から連れ添っている奥さんの苦労話もちょっと書いてみましたよ。

Sponsored Link

 

バナナマン設楽統さんと嫁さんの馴れ初めは?

設楽統さんと奥さんの路子さんは設楽さんと日村勇紀さんが出会う前からのお付き合いだそうです。

設楽統さんがまだ19歳だった頃からのお付き合いだそうですから、交際の長さは相当です。

バナナマンとしての活動は1993年からなので、設楽さんが20歳か21歳の時のはず。

設楽さんは高校卒業後はしばらく一般企業に勤めていた時期があるので(通説では西武鉄道の小手指駅の駅員)時期的には芸能界に入る前からのお付き合い…ということになりますね。

設楽さんは渡辺正行さんの付き人として芸能界のキャリアをスタートさせているので、その頃にはもう知り合っていた可能性があります。

19歳で知り合って、設楽さんが26歳になった1999年の誕生日に入籍したとご本人が語っています。

結婚まで7年も交際していたことになりますよね?

設楽さんのプロポーズの言葉がけっこう独特で面白かったりします。

なんでもお風呂のある家に住みたいから引っ越して一緒に暮らさないか? みたいな事を言ったそうですよ。

一緒に住めば家賃を半々にできるので、経済的だということでしょうか?

当時の設楽さんはバナナマンとして活動はしていたものの、アルバイト中心の生活で、相当お金には余裕がなかったとか。

結婚に踏み切った時の銀行の預金額が6000円だったという伝説も…

このステータスで結婚を申し込める男って、なかなかいませんよ多分…

このステータスでも自分についてきてくれると信じていたんでしょうね~。

このエピソード、ちょっとカッコいいですね。

家庭を持つことで退路を断ったともとれる設楽さんですね。

売れない時代は共働きで、奥さんも働きにでていたそうです。

売れるかどうかもわからない芸人の嫁って、想像しただけで大変ですよね~。

いつまで働いたら旦那の稼ぎが良くなるかなんていう目途も経たないわけですし…

日村勇紀と神田愛花の結婚とフライデー報道を予言? 占ったのは誰?

設楽統の嫁路子さん

設楽統さんの奥さんが美人は本当だった!【画像】

お嫁さんの路子さんは一般人なので番組に出演したりはしませんが、一度ダウンタウンの「リンカーン」という番組で設楽邸でロケをした時に顔だししているんですよね。

ちょっとだけしか映っていませんが、確かに噂されているようにかなりの美人であることが確認できます。

現在は娘さんもおり、推定4億円の豪邸に住んでいる設楽さん一家。

ローンは35年だそうです…

推定4億円の家を35年ローンを組むんですから、巷で言われているように、設楽統年収3億円説って信憑性どうなんでしょうね?

設楽統さんが所属するホリプロコムはホリプロ関連の事務所で、所属タレントは基本ホリプロと同じ扱いを受けるんだとか…

ホリプロってどんなに売れても月給制だと事務所の番頭格の和田アキ子さんが番組で言ってましたよ。

設楽統さんの年収に興味がある方はやっぱりこの記事を読んでみてね?

バナナマン設楽統の年収3億円もある?加藤浩次と比べてみた!

下積み時代が長かったタレントさんはそんなに簡単に消えたりしませんよね~。

それは有吉弘行さんも同じで、地獄を見ているからこそ芸能界の処世術も相当上手いですよ。

あだ名芸を飽きられる前にスパッとやめる感の良さとか、さすがです。

バナナマンの面白さは基本コントですからね。

MCの仕事を続けながらも毎年コントのライブは続けているところにバナナマンの芸人としての芯が見えてとれる気がします。

Sponsored Link

 

風呂なしアパート時代から家の火事も乗り越えた!現在は豪邸に!

やっぱり設楽統さんの芸能人キャリアの中で、当時住んでいた火事になってしまったエピソードはあまりにも衝撃的ですよね。

なにが衝撃かって?

それは自宅が半焼して精神的にかなり参っている状態の中、出火から6時間後のイロモネアの収録に臨んで、バッチリ全問クリアで100万円を獲得したことですよ!

設楽統さんの火事場の馬鹿力の記事はこちらからご覧あれ!

バナナマン設楽統 家が燃えた理由は?火事ネタでイロモネア優勝?

この時の火事は原因が設楽さんにあったとのことで、奥さんにはガッツリ怒られたと話していた設楽さんです。

残高6000円時代から推定4億円の豪邸にたどり着くまでには設楽統さんも奥さんも、相当の波乱万丈があったようですね。

下済み時代を支えてくれた奥さんを大事にしていることが設楽さんの言葉からもうかがえます。

設楽さんはラジオ番組なんかでは奥さんの事をすごいな~と褒めたりしています。

子育てにほとんど参加できない設楽さんだそうですが、娘さんの幼稚園を決めたりとか、ママ友のコミュニティに参加したりとか、行動力が凄いんだそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です