あいみょんがなぜ人気&ブレイクしたのかの理由を考えてみた!

あいみょん

あいみょんのマリーゴールド、凄くいい曲です…

「あいみょん」っていう名前に抵抗があって、「食わず嫌い」で曲を聞いた事なかったんですよね。

そういう人、他にもいませんか?

今思えばもっと早くあいみょんの曲を聴いていれば!

とちょっと後悔しています。

マリーゴールドから入ってまだ日が浅く、「君はロックを聴かない」とかあいみょんの有名曲しか知らない、いわゆる「にわかファン」と言われてしまうレベルの管理人ですが…

個人的にあいみょんの人気の理由と、ブレイクした理由について考えてみました。

まあ2018年の紅白歌合戦にあいみょんが出場したのは、間違いなく大きいですが…

この記事はなにかの疑問に対してアンサーを提供する記事ではなく、管理人が思った事を書いているだけで、共感していただける人がいるかな?

っていう程度のライトな記事になります。

Sponsored Link

 

あいみょんはなぜ人気?理由を考えてみた

一度も曲を聞いた事がなかったのですが、このブログで女優の小松菜奈さんの記事を書いていた時に、小松菜奈さんを検索すると…

ひたすら

小松菜奈 あいみょん 似てる

っていうキーワードがでてくるんですよww

そもそもあいみょんってふざけた名前だな…と思いながら一回だけ「マリーゴールド」の公式PVを見たら…

ヤバい!これは凄くいい曲!

っていうことで、すっかりハマってしまいました。

 

あいみょんの人気の理由①オリジナルの楽曲

あいみょんの人気の理由は、何といってもオリジナルの楽曲を提供している…

のが大前提な気がしてます…

〇〇がプロデュース!じゃないんですよね。

全曲が作詞作曲があいみょん自身で、いじられてない(たぶん)歌詞が魅力的。

いじられていないっていうのは、契約したレーベルや「偉い人達」から

こんな曲をつくってとか、このワードはNG!

とか色々大人の都合を押し付けられた楽曲じゃないっていう意味なんですけど…

一時期、2011年の震災の後やたらに

  • ありがとう
  • 頑張ろう
  • みんなに感謝

 

みたいな言葉を連発する曲が溢れかえってました。

すげー退屈な時期でしたよね、個性もなにもあったもんじゃない。

音楽が民意に忖度してどーすんの!? って思いました。

ミュージシャンが、作りたい曲を作らせてもらえないような時期があったとかなかったとか…

誰の新曲聴いても、やれ「ありがとう」だの「マジ感謝」だの、そんなクサいワードばっかりだから聴いていて飽きちゃいました。

あいみょんの書く歌詞は彼女の独特の感性がグリグリ伝わってきて、凄く新鮮です!

あいみょんの人気の理由②声


あいみょんの声、間違いなく人気の理由の一つだと思います。

ちょっとハスキーっぽい何とも言えない声がいいです。

だるい感じ…というか。

松任谷由実が結婚する前の「荒井由実」時代にちょっと声も雰囲気も似てるような気がするんですよね。

魔女の宅急便のエンディング曲の「やさしさに包まれたなら」を歌ってた時代が「荒井由実」時代ですね。

なんとなく、温かみのあるちょっと低い声があいみょんと荒井由実に共通してる気がして。

どちらも唯一無二のオリジナルボイスですからね。

あいみょんの人気の理由③なんか可愛い

 

あいみょんって、某アイドルみたいに物凄く全力で可愛いをアピールしてるわけじゃないですけど、なんとなく可愛いですね。

小松菜奈似っていうのも、なんとなくわからなくもない…です。

あいみょんが男ウケするルックスか…というと、ちょっとそうかもしれませんwww

ど派手な美人! 作られた美人!

じゃなくて、「ナチュラルでなんとなく可愛い」のが、いいんですよねwww

媚びた可愛さとか、そんなんじゃなくて、ナチュラルな感じがやっぱりあいみょんの魅力でしょうか。

AKBは「あいに行けるアイドル」でしたが、管理人は別にあいみょんに会いに行こう(ライブに行くという意味)とは、あまり思いません。

どうせ飛行機で12時間かかるわけだし、彼女のCD音源で十分です。

アイドルが提供してるのは「一生懸命に歌を歌っている、可愛い自分」なのだとしたら、あいみょんのコンテンツは、あくまでも「いい曲」だと思います。

なんにせよ、あいみょんの最大の魅力はあいみょんが作詞作曲した楽曲に他なりません。

Sponsored Link

 

あいみょんがブレイクした理由を考えてみた

あいみょんがブレイクした理由って、突然すっごいいい曲をリリースしたわけではないんですよね…

あいみょんがバチン!とブレイクするだいぶ前からあいみょんはずっと変わらず凄くいい楽曲を発表していたわけだし…

ジワジワと人気に火がついて…っていう感じもしないです。

やっぱり気が付いたらバチン!とブレイクしてましたよね?

あいみょんがブレイクした理由は…タイミングでしょうか?

スピッツが「ロビンソン」で大ブレイクした時に、スピッツのメンバーが

100万枚以上CDが売れるって、なにかが壊れないとありえない現象だ…

とインタビューで話していたのをなんとなく覚えているんですけど…

何かが壊れた(ブレイク)現象っていうのが、面白いですね。

結局本人たちもなぜブレイクしたのかなんてわからないってことですよ。

あいみょんも、「マリーゴールド」が最大のヒット曲ですがその他の曲もすごくいいし、そもそもなんでマリーゴールドだったのか?

なんて明確には誰にもわからないんですよね。

なかなか狙ってブレイクさせるって難しいみたいですね、いくら名プロデューサーがついていても。

Sponsored Link

 

あいみょんのすごさを考えてみた

思えば2018年の邦楽は豊作でしたよね。

ダパンプのU.S.Aがあり、米津玄師のレモンあり…

管理人はベテランのスピッツファンなので、「歌ウサギ」も印象的な曲でしたね。

で、あいみょんのマリーゴールドですよね。

あいみょんのすごさって、公式YouTubeのPVが3億回再生とか…

まあそれもありますけど、それよりも管理人が

「あいみょんやっぱすごいな~」と思ったのが、あいみょんが23歳にしてすでにアーティストとして完成したコンテンツを発信してる事です。

あいみょんは…アイドルの曲とは提供しているコンテンツが違う

管理人はアイドルに全く興味がなく、AKBも坂道系も全く知りません…

AKBのコンセプトって、クラスで4,5番目くらいの女の子…でしたっけ?

で、その普通の女の子達が歌に踊りに「頑張ってる」姿にファンがハマっていくんですよね、たぶん。

売ってるコンテンツの内容が「リスナーを魅了する楽曲」ではなくて、「こんなに一生懸命がんばってる女の子たち」

なんだと思うんです。

わたしはシンプルに「いい音楽が聴きたい」ので、がんばってる過程はどーでもいいのです。

だからアイドルの楽曲は聴きませんでした。

そこにいくと、あいみょんは「しっかりと聴かせてくれる楽曲」を提供してくれるのでファンになりました。

歌上手い系の歌手の名曲カバーは飽きた

一時期歌の上手い歌手が片っ端から過去の名曲をカバーしたアルバムを発表しましたよね?

それはそれで需要もあったと思うし、聴いてて悪くはないけど…

そろそろ飽きました。

やっぱりオリジナルの楽曲を提供してくれるアーティストにはかなわないな…と思いました。

0→1を作り出せるからアーティストなわけで…

クリエイティブな過程をすっ飛ばして圧倒的な歌唱力で他人の曲を歌いまくっても、なんかちょっと物足りなく感じ始めました…

あいみょんのマリーゴールドのデモテープの音源をどっかの番組で公開していて…

デモテープの段階でアコギ弾きながら9割できてるんですよねwww

曲の作り方って、今は色々あると思うけどインスピレーションでつくれちゃう人ってやっぱりちょっと天才っぽい感じがしませんか?

あいみょんのすごさって、やっぱり同年代のミュージシャンと比べても圧倒的にオリジナルの楽曲がかっこいい事、それと圧倒的なクリエイティブの才能でしょうかね?

名曲のカバーも、がんばってる普通の女の子を見るのも、ちょっとお腹いっぱいな感じのところでバーン!と本物の才能をもったミュージシャンがいました!

っていう感じがしますが、どー思いますか?

あいみょんは椎名林檎みたく…なるの?

ネットではあいみょんと椎名林檎さんを比較する記事とかがありますよね。

どちらも強烈な個性の持ち主で、独特の世界観を持ったアーティストではありますが…

なんかあいみょんと椎名林檎さんは、方向性が違うような…

まあでも、いきなり椎名林檎さんと比べられるっていうのは、凄い事だな~とは思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です