サバイバルウェディング6話感想あらすじ さやかが吉沢亮とデート!

波留と伊勢谷友介

波瑠さん主演ドラマ「サバイバル・ウェディング」の6話感想7話あらすじななります。

毎回前髪ぱっつん編集長の宇佐美(伊勢谷友介)によるファッションブランドのビジネスマーケティングのトリビアが披露されるサバイバルウェディング。

ファッションに興味がない人でも 「へー」 ってなる脚本がかなり秀逸なドラマです。 !

波瑠さん演じるさやかは柏木(吉沢亮)との距離をちじめられるのか?

愛されファッション、合コン、美ボディときて、さらなる宇佐美の指令は?

Sponsored Link

 

6話感想 宇佐美(伊勢谷友介)はパリコレへ さやか(波瑠)との絡みはなし?

オシャレアラフォーの宇佐美(伊勢谷友介)はパリコレへ出張のため不在に。

あれ? これはもしや今回は宇佐美とさやかの掛け合いはなしかな?

編集長代理は多香子(高橋メアリージュン)、ただし交際しているクライアントの男との関係にただなるぬ進展があり、ひとり悩みだし、編集長代理の仕事に影響がでてしまう様子…

さやかも今回は宇佐美の恋愛講義が受けられずに不安を隠せません。

rizの校了当日になって多香子は企画の全とっかえを言い出し、さやかと口論に!

おお!人と口論できるとは、さやかも成長したね!

1話のさやかだったらまず無理だし!

この辺、やっぱり綺麗になっている自覚からなのか、仕事への取組みも変わってきているという描写なのかな?

校了後に柏木(吉沢亮)とのデートにこぎつけていたさやかでしたが、果たしてそれはどーなるんだろね?

校了の時間が迫る中、一向に編集の方向性が定まらない多香子に、編集部メンバーもイライラがつのって…

6話は基本宇佐美が不在という回みたい。

さやかは宇佐美なしで恋のピンチと仕事のピンチを乗り切ることができるのか?

鈴木紗理奈似てる?の高橋メアリージュンさんが今回は重要な役周りのようですね…

6話見た感想:

今週はオンタイムでは見れなかった…

まあ気を取り直して見ます!

なにげなく毎度さやかに勝負を挑んでくる美里(奈緒)のこれ見よがしな感じ、けっこう好きかも。

そんなに読者ウケのいいコラム書けてるなら5ヶ月で結婚できなければクビって、そもそもなくない?

まあそれを真に受けて一生懸命頑張るさやかが可愛いくてみてしまうんだけどね…

今回の6話のストーリーはいまいちかな…

わたしは好きくない…

仕事を任された多香子(高橋メアリージュン)がテンパって周りと不協和音を起こした後に最後は笑顔で仲直り…でしょ?これおそらく。

あまりにもありきたりでちょっと新鮮味はないかな。

むしろ王子(吉沢亮)とのデートシーンをもっと増やしてほしいね。

しかも宇佐美はパリコレに出席しているっていう設定だけど、パリコレに出席してます感がゼロすぎてむしろウケるww

パーティーのシーンのお屋敷は、ドラマ「花より男子」の道明寺司のお屋敷と同じロケ地みたいだね。

SNSで速攻突っ込んでる人がいた。

なんかさ、ちょっとしたことですぐに編集長の宇佐美に電話しちゃうさやかが、すでに宇佐美との距離がかなり近くなっている雰囲気だしてるね。

やっぱ最終的なさやかのお相手は宇佐美っていう展開なのかな?

原作を読んだことのないわたしは何も知らないので、けっこうその辺ドラマのちょっとした演出から予想したりして楽しんでます。

やっぱり二の腕は出した方がいいんですか? とか、そのレベルで宇佐美に聞いちゃうさやかの不器用な感じが可愛いんだよね、このドラマは。

この感じはね、やっぱり波瑠さんじゃないと出せない気がする。

結局柏木とカニ料理を一緒に食べにいけたさやかなわけだけど、カニってあんなにオシャレに出てくるもんなの? 最近の東京は!?

なんかカニの盛り付け方がオシャレすぎてビビった!

はっきり言って、毛ガニやタラバガニをオシャレに食べこなせる人類なんていないと思ってたけど、さすが東京のオシャレレストランは異次元のカニの盛り付けするよね~。

どーでもいい事かもだけど、そういところもドラマは魅せてくれないとね。

そうじゃないと東京に憧れる要素が減るじゃん!

あと何気なく柏木のさやかの呼び方が「さやかさん」になってて、お!ってなった。

さやか、いい感じだけど、あと2ヶ月はちょっと時間なさすぎかもね。

伊勢谷友介と波瑠

柏木役の吉沢亮は映画銀魂2で沖田総司もやってる

5話で気になってたけど、せっかく3話でかわいい衣装をゲットしたのに、相変わらず職場に出社する時のさやかの服装はダサいまま?

あえてそうしているのか?

それともそう感じているのはわたしだけ?

5話の衣装、けっこうひどいと思ったけどな。

濃いベージュっぽい色で胸ポケットが二つついているシャツ…

あれってさ、いわゆる「作業着」じゃないの?

わたしにはそう見えたよ(笑)?

アメリカの工事現場でおじさん達がよく来ているディッキーズっていうワーククロスの専門業者がああいうガラで、胸にポケットがついているシャツ売ってるよ、ウォールマートで!!

狙ってるとは思うんだけど、どうかね?

相変わらず仕事場ではオシャレに徹しきれないさやかっていう理解でいいのかな?

せっかくオシャレになったのに、rizの変種部でもオシャレ女子してほしいな。

それから、柏木役のイケメン俳優吉沢亮さんて、大ヒット中の映画「銀魂2」の沖田総司役もやってるんだね~。

最近まで気が付かなかった…

沖田総司の方が似合ってるな…

あんまりスーツのビジネスマンルックは…似合わないことはないけど、ルックス的にはつまらないかな。

もっと吉沢亮さんのいろんな着こなしもサバ婚の中で見る機会があったらよかったね~。

せめて合コンで鉢合わせしたシーンなんか、私服で登場でも良かった…

あの地味なスーツだけではもったいないよ、と思ったわたしです。

Sponsored Link

 

7話あらすじ 相手は柏木(吉沢亮)なのか、宇佐見なのか?

全10話にしても、7話でラスト3話のカウントダウン。

全9話なら7話ですでにカウントダウンだし!

結局、さやかは誰と結ばれるのか、いまいちピンとこないな…

柏木なのか、宇佐美なのか? どーなんだろう?

そろそろ宇佐美の過去も知りたいしね、なにか含みを持たせる描写はあったわけだし。

タワマンには入らずに裏路地に消えていくシーンね…

実は宇佐美の方がいつのまにかさやかに惚れてました…でもいい気がする。

最低でも、柏木ともう一人誰かの間で揺れ動くさやかの描写が欲しい所。

最終回にむけて盛り上がれるかな?

7話あらすじ

ついに2回目のカニデートのミッションを成功させたさやかでしたが、果たしてタイムリミットの残り2ヶ月で柏木との結婚にこぎつけられるのか?

そんな折に元カレの和也(風間俊介)が行方不明になっていることが発覚!

さんざん視聴者をムカつかせてきたさやかの元カレの和也ですが、行方不明は穏やかではありません。

実は和也は仕事がうまくいかず、子会社への出向を命じられていたのでした。

そんな程度で行方不明になるようなメンタルの男と一緒にならなくて良かったじゃん? というわたしの意見はさておき、動揺するさやか。

次の特集はパワースポット特集に決まり、宇佐美から具体的な指示がでます。

結婚に必要なこととして、相手を幸せにする力が必要だと宇佐美に説かれるさやか。

果たして和也との結婚を進めていた時には、そんな決意があったかな? と自問自答してみたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です