高嶺の花9話感想10話あらすじ 千葉雄大の龍一は兄に勝てる?

月島モモ 石原さとみ

大盛り上がりのドラマ高嶺の花

9話感想10話あらすじになります。

もし全10話なら10話が最終回ということになりますね!

11話構成かもしれませんが。

残念ながら、10話でした!

ラスト2話、怒涛の展開の予感が!

主演の石原さとみさんの美しさもさることながら、芳根京子さんや高橋ひかるさん、戸田菜穂さんなど、女優さんが個々に味のある役柄を演じており、見ごたえのある作品になっています。

7話から登場の香理奈さんも存在感を出していますね。

龍一千葉雄大)と兵馬様(大貫勇輔)のお家元継承権をかけた戦いが始まります!

Sponsored Link

 

9話感想 龍一(千葉雄大)は兄の兵馬(大貫勇輔)に勝てるのか?

これまでさんざんななに迫ったり、突き放したりしてきた龍一(千葉雄大)ですが、彼の本当の狙い京都の神宮流の家元の座にすわることでした。

龍一の正体は神宮流の現家元の婚外子だったのでしたね。

てっきり市松息子なんていう展開もあるかと思っていましたが、それはなかったようです。

龍一の狙いもはっきりしたところで、9話ではついに龍一との兵馬の対決が始まります。

龍一は市松以外にも、自分に票を入れるよう方々の家元を調略していました。

ところが、決戦当日は市松ではなく、もも(石原さとみ)となな(芳根京子)が訪れます。

龍一大ピンチか!?

せっかくななの母親であるルリ子を手なずけ、ななに迫ったり、突き放したり、努力を続けて市松との間に密約を結んだはずが、裏切った相手のななと姉のももが来たのではどうなるかわかりませんしね。

この辺にも市松くんの腹黒さがうかがえます。

いっぽうで直人(峯田和伸)は千秋(香理奈)といよいよちょっといい感じになりはじめます。

ぷーさん、あんなヒステリックなももより、千秋の方がよくない? という声もありつつ、さてこちらはどーなりますか?

9話のクライマックスはおそらく龍一経由でももが自身の出生の秘密を知ってしまうシーンだと思われます。

運転手さんが本当の父親なんて、ももは受け入れられるのでしょうか?

さんざん月島を名乗っておきながら、高嶺の花を気取っておきながら、実は高貴な血は通ってませんでした…ていうのはどうにもちょっとかわいそうな感じもしますね。

9話見た感想感想:

か、香理奈さん…お嬢様じゃないですか~。

看護師って言ったのに~!

医者だなんて!

ももの親友とか、なんてこった…

しかも化粧が濃い!

それはそうと、龍一、勝てるのか?兵馬様に?

兵馬様は市松曰く、「モンスター」だからね…

結果は……う~ん、まあ見ることですね!……

兵馬様VS龍一はね…いうなればね…フリーザ様VSヤムチャくらい無理があったってことだよ…

しかも兵馬様、いうなればまだ変身を3回残してたね…

兵馬様の戦闘力、すごいことになってるよ、きっと。

そして、モブ!セリフ…なかったね~。

そしてそして、ななちゃん、龍一に復讐するのか? それとも憐れんでてを差し伸べるのか? さて、どーでしょう?

場面変わって、龍一ばらすなよ、自暴自棄か? それはさすがにばーちーのファンもおこだぞ!?

でも久しぶりに毒づいた龍一だったね…

「かわいそう」

ななちゃんから言われた言葉をそのままももに返すことで憂さ晴らしする龍一、でも本当に龍一がかわいそすぎて、憎めないな…

で、またももが飲んで暴れてるよ…

正直さあ、自分を見失いそうになると場末のガールズバーに来て一日なんちゃってホステスをやるっていう設定が、なんか嫌なんだよね~。

このガールズバーのシーン、このドラマの中で一番リアリティの欠片もないよ…

しかも酔っぱらっている時の石原さとみさんの演技、酔っぱらってなくても石原さとみ節全開の時は、あんな感じだしね…

このシーンほど共感できない、見てて白けるシーンもないわ。

最近なかったのに、ここにきてまたかよ!って感じはする、正直。

ぷーさん、当て過ぎ! 運転手さん=付き人ダディの真実を一撃でみみやぶるとはね!

兵馬様もびっくりのご心眼をお持ちのようですね…

香理奈さんは惚れちゃうし? ここにきてぷーさんモテキ突入かな?

ななちゃん、成長したよね!

龍一もななのこと、大事に思ってたっぽいし。

龍一はさ~このドラマで一番感情の起伏が激しいキャラだと思う。

自分の野望を達成するために月島に近づいたのは間違いないけど、ななのことはどうしてもむげには扱えなかったってことかな~。

龍一、戦には敗れたけど(最後にももに一矢報いたけど)男はあげたかな…

思えばさ、ルリ子との密会を見せつけた時もさ、ルリ子は大慌てだったけど、あの時の千葉雄大さんの演技、かっこいいと思った。

この汚れた俺を見ろよ? みたいな……

ほんの一瞬表情を崩すだけの演技でしたが、あれに龍一の本心がしっかり垣間見れたし、この展開はあの時点で予想できた…

そして、わたしの予想「ボロボロになった龍一にななが手を差し伸べる的な展開」は、けっこう当たったかもよ? 60点くらいかな?

それにしても!龍一のクライマックス最高だった!

千葉雄大さんは龍一の喜怒哀楽全てをこのドラマで出し切った感じ!

毎回宇都宮龍一七変化楽しみだったからね~。

ルリ子ママをプールにドボン!とか、やることなすこと、強烈だった!

千葉雄大さんと芳根京子さんは同じ事務所らしいからね、この龍一とななのクライマックスシーンは事務所的にも美味しすぎる3分間だったはずよ!?

次回、最終回ですね…

ちょっと寂しいな。

おススメななと龍一の予想記事:

高嶺の花 千葉雄大演じる宇都宮龍一の演技を3倍楽しむ3つの方法

高嶺の花 5話感想と6話あらすじ ななと龍一が結婚するには?

高嶺の花の感想 芳根京子が龍一(千葉雄大)と幸せになるには?

高嶺の花 芳根京子のななが龍一と母親から裏切られた!理由が衝撃!

香理奈登場で一気に面白くなってきた直人(峯田和伸)ともも(石原さとみ)の関係

香理奈さんの登場で直人に新たな恋の予感ですね。

ももとの間には婚姻届けも提出していない(直人があさイチダッシュで回収)ので、確かに直人のセリフにある通り、「なんちゃってバツイチ」で済んでるんですよね、戸籍上は。

ので、ピカピカ独身のぷーさん、今度はガンガンいっちゃえ!とか応援してみたりして。

直人役の峯田和伸さん、もし直人と千秋(香理奈)のキスシーンなんかが用意されていたら、一つのドラマで2人の女優さんとキスシーンがあることになりますね。

ぷーさんはイケメンという設定ではないのに、ドラマの後半でこんなにモテていいのかよ!

とかツッコミが入りそうです。

あの丸がり中学生は今でもチャリこいでもがいているのに…

香理奈さんも、けっこうテレビ出演が久しぶりっぽいので、これを機にまた活躍してほしいですね。

二宮和也さん主演の「フリーター、家を買う」以来見てませんでした、個人的に。

Sponsored Link

 

10話 あらすじ 最終回?それともあと一話?

10話が最終回になるのか、まだわかりません。

できるなら全11話にしてほしいんですけどね。

最終回です!ああ!寂しい…

9話で龍一が兵馬様に勝つのか負けるのかで全然違った脚本になるだけに、読めませんね。

市松のはもうこれで打ち止めなのか、まだなにか隠しているのか?

また、龍一とルリ子の関係はななにバレた時点でもう終わりなのでしょうか?

なにしろまだまだなにかありそうな予感なので、楽しみに待ちたいと思います。

10話あらすじ:

ななは龍一と生きていく決意を固め、お家元の市松くんにその意を報告します。

当然、ななは月島流を破門に…

つくづく思うけど、市松くんって、何もかもが思い通りにならない人生を歩んでいるようですね…

女性には縁遠いというか…

奥さんに続いて、娘まで…

また、龍一は市松と面会し、市松はももとの縁談を勧めます…

最後の最後までこのお家元は!

それはさておき、香理奈さん演じる千秋がぷーさんに猛烈アタック開始です。

それを知っているもも。

ももはななの破門をもって、正式に月島流のお家元を相続します。

そのことを伝えに直人に会いに行くモモですが…

この展開だと、直人の方からアイムソーリーもありそうな感じ!

また、丸刈り中学生! 彼はいったいどーなるんだ?

この段階でまだ先が読めないとは、なかなかに大変な脚本のドラマですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です