笹川友里 王様のブランチADからアナウンサー転向の仰天の理由!

笹川友里

TBSアナウンサー笹川友里さんは元AD出身という超異例のキャリアの持ち主です。

フェンシングのオリンピックメダリストの太田雄貴さんと結婚したことでも知られていますよね。

玉の輿…とは言いませんが、正直番組ADからアナウンサーになるっていうのは、前代未聞でしたし、そこからメダリストの旦那さんとご結婚されるというのは、なかなかにシンデレラ・ストーリーだと思いませんか?

どうやってADからアナウンサーになったのか?

それが知りたくてこの記事書いてま~す。

Sponsored Link

 

笹川友里 アナウンサーの経歴 ADとしてTBS入社【画像】

笹川友里さんは日本女子大学の家政学部家政経済学科の出身です。

日本女子大付属中学、高校とエスカレーター式に大学まで進学なさったみたいですね。

先輩に同じTBSの林みなほアナウンサーがいます。

この林みなほアナウンサーが、後々笹川友里アナウンサーの強力な援護射撃をすることになります。

2013年にTBSの情報制作局情報二部に入社しています。

いわゆる一般職ですね。

アナウンス部も受けたものの、こちらは不採用だったようです。

笹川友里

王様のブランチのADからTBSアナウンサーへ!

入社後はADとして「王様のブランチ」の制作などに従事していた笹川友里アナウンサーですが、ほどなくしてTBSにとんでもない美人なADがいると噂になり始めます。

前述の林みなほアナウンサーがご自身のブログ内で「美人すぎるAD」などと笹川友里アナウンサーを褒めまくり、情報発信したことも大きかったようですね。

結果「女子アナ以上の無駄美人」などという言葉がも生まれ、広く世間に認知されるようになりました。

するとTBSは笹川友里さんを一般職からアナウンス部への異動を決断!

前代未聞の大異動として笹川友里アナウンサーが誕生しました。

AD時代から携わっていた「王様のブランチ」や「ひるおび」を担当する売れっ子女性アナウンサーになりました。

笹川友里アナウンサーがADからアナウンス部に異動になった理由は、ズバリ!「美人だから」

超シンプル~!

女子アナは顔も採用の基準に含まれています! と発表しているようなもんですが、それでも世間のニーズにマッチした対応だったと思いますね。

それでもただ単に美人なだけではそうそうこのような前代未聞の処置は行われないでしょうから、笹川友里アナウンサーには光るなにかがあったのでしょうね。

あともう一つ付け加えると、一説にはTBSの上層部の中で笹川友里さんのアナウンス部異動を猛烈にプッシュした人がいたとか。

これがかなりこの前代未聞の大異動を後押ししたんだとか。

結果的には大正解だったようですね。

気に入られるのも実力の内ですから、素晴らしいですね!

フェンシング太田雄貴と結婚

2017年の12月にフェンシングのオリンピックメダリストの太田雄貴さんと結婚した笹川友里アナウンサーです。

馴れ初めなど細かいことは公になっていないみたいですが、占い師のゲッターズ飯田さんの占いが結婚の決心をした…という記事がありますね。

ほんとかよ? と思いつつ、そういう記事が世の中に出回っていますよ? 信じるか信じないかはあなた次第ですよ?

と言う具合に責任回避で終わろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です