武田真治…筋肉でNHKで仕事ゲットw肉体美の画像と筋トレ方法!

武田真治 みんなで筋肉体操

俳優の武田真治さんが出演したNHKの「みんなで筋肉体操」が超話題になってますね。

あまりにもストイックな内容に、「NHK攻めすぎ!」などの声が上がっています。

合言葉は「筋肉は裏切らない」

近畿大学生物理工学部准教授の谷本道哉氏が進行役を務め、3人のガチマジな筋肉マスターが筋肉体操を実践する内容。

3人の出演者は

  • 武田真治(俳優)
  • 村雨辰剛(庭師)スウェーデン出身だとか
  • 小林航太(弁護士)

です。

筋肉体操のメンバー

なんとも多才なメンバーですね。

確かに武田真治さんはいつの頃からか、すごい細マッチョな体つきになっていましたが、その筋トレ方法って、どんなメニューなんでしょうか?

Sponsored Link

 

武田真治のがNHKの「みんなで筋肉体操」に出演!画像も!

武田真治さんが筋トレを始めたのは、とある切実な問題からだったそうです。

1996年ごろに顎関節症をわずらった武田真治さん。

武田真治

顎関節症は歌手がしばしばかかってしまう病気として有名ですね。

歌手の森高千里さんが、顎関節症で一時期歌手活動をセーブしていたことを覚えている方もいるかと思います。

顎関節症になると、顎が固まってしまうそうで、そのためグッと食いしばる力を顎以外の部分に分散させる必要があるんだとか。

武田真治さんは顎にかかる負荷を軽減させるために筋トレをはじめたのが最初のきっかけだったようです。

まさかNHKの筋肉番組に出演する日がくるなんて!

しかもそれが、もしかしたら続編の制作&DVD化…という可能性も出てくるほどの人気なのですから、人生なにが起きるかわかりませんね…

武田真治 みんなで筋肉体操

武田真治の筋トレはベンチプレスだけ…腹筋はしない 有酸素運動のジョギングのみ

「みんなで筋肉体操」ではそんじょそこいらの細マッチョとは比べ物にならない程の素晴らしい筋肉美を披露した武田真治さん。

いったいどんな筋トレをしているのか、気になりますよね?

武田真治さんの筋トレは基本ベンチプレスなんだとか。

ベンチプレスだけ!と言ってもいいほど、ベンチプレスを重点的にこなすそうです。

武田真治さんは身長が165㎝で体重が56キロの体格で、2012年当時すでに90キロのベンチプレスをあげていたというのだから、かなりのものです。

筋トレ界では、時分の体重の1.5倍の重量を挙げられたら、大したものだそうですよ。

武田真治

56キロの1.5倍は84キロですから、90キロアップは凄いですね!

2018年現在はおそらくもっとウェイトを挙げているかもしれませんね。

武田真治さんは腹筋も見事に割れているんですが、ご本人の話では、基本腹筋はしないんだそうです。

腹筋は脂肪さえついていなければ、比較的筋肉の形が見えやすい部位なんだとか。

そのためにも、体脂肪率を下げることで、特に激しく腹筋を鍛えなくてもスッキリ綺麗な筋肉美をみせることができるんですね~。

確かに、高須クリニックの高須先制も、腹筋バキバキに割れてるんですよね、実は。

ただし、高須先制がテレビで話していましたが、それはすべて脂肪吸引によるものだそうです。

このことからも、腹筋はガンガン鍛えなくとも体脂肪率を下げることでOKみたいです。

で、武田真治さんの体脂肪率難ですが…驚異の6%!なんだとか。

これがどれだけすごい数字かといえば、サッカー日本代表の選手たちが、当時監督だったハリルホジッチ氏に体脂肪率が10%を超えている選手は無条件で試合には出さないと通達され、Jリーグ組はほぼ全員アウトだった…という話がいい例です。

一試合平均約10キロを走破するプロのサッカー選手ですら(しかも20代の!)10%以下に下げるのは大変だということです。

ポテチはもちろん、唐揚げなど、フライ系は全部アウトでしょう。

このことからも、武田真治さんが普段からどれだけストイックな生活をしているかがうかがえます。

Sponsored Link

 

食生活では特に食事を制限せず 岡村隆史の勧めでボクシングをしている

ストイックに自分を鍛えている武田真治さんですが、食生活においてはあまり食事を気にしていないとご本人は話しているんですね。

ストイックな生活がスタンダードになってしまっていて、ストレスになっていないということなんでしょうか?

ただ、プロテインの摂取は気を付けているようですね。

筋肉を作る成分ですから、それはそうですよね。

また、武田真治さんの筋肉の付き方というのは、見る人が見ると、ガチモコにどこもかしこも鍛えているわけではないそうです。

それは武田真治さんが俳優であることが関係しているみたいですよ。

ボディビルダーのような体形になってしまうと、演じる役柄もちょっと偏ってきますよね?

そういう理由からか、服を着た時はムキムキを感じさせない程度の鍛え方…筋肉のラインが美しく見えるような鍛え方をしてるのでは?

とプロは見ているみたいです。

特に肩の筋肉は鍛えていても、腕自体は細いことから、ボクシングを筋トレに取り入れているのでは?

という意見がネットで見られますが、それはどうも正解のようで、インタビューでもめちゃイケで岡村隆史さんから勧められて、ボクシングを始めた…と話していますね。

あくまでも俳優という仕事ありきで、鍛える所は鍛えて、その他は体脂肪率を下げることでキレイに魅せる…というやり方なんですね~。

「みんなで筋肉体操」の最終夜で「自分に甘えない!」と発言した武田真治さん。

その発言通り、普段の生活からきちんと自分を律していることを、筋肉が証明していますね!

「筋肉は裏切らない」

確かにその通りかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です