過保護のカホコスペシャル あらすじとネタバレ感想に視聴率も!

過保護のカホコ

2017年に放送され、強烈なインパクトを残したドラマ過保護のカホコ」が1年ぶりにスペシャルとして放送されます!

主演の高畑充希さん演じるカホコと竹内涼真さん演じる麦野くんがドラマで結婚した後のお話です。

高畑充希さんの甘やかされて育ちましたよ感溢れる演技が超話題になった「過保護のカホコ」

結婚して独立したカホコはどんな生活を送っているのか!?

かんたんなあらすじネタバレしすぎない程度の感想を書いていきたいと思います。

高畑充希さんと竹内涼真さんの共演の時はいつも身長差がいわれますよね。

でもあの身長差がカホコをより一層子供っぽく見せている要素なのかもしれません。

そこまで計算して役者を決めたかどうかはわかりませんが…

視聴率はどーでしょうね? 10%はいくと思いますが…

Sponsored Link

 

過保護のカホコSP あらすじ ドラマ出演ラッシュの竹内涼真

ホリプロ Published on 09/11/2018

カホコと麦野くん…あらため初が結婚して1年経ったところからスペシャルはスタートです。
カホコは子供たちの施設「カホコハウス」(名前のセンスがすごい!)を経営していますが、経営状態は良好とは言い難い状況です。
赤字続きもあってか、頑張りすぎるカホコは激務にさらされています。
にもかかわらず、麦野家の炊事、家事も全て一人でこなそうとさらに頑張ってしまうカホコは完全にオーバーワークでアップアップです。
それに加えて縦姉妹のイトの誕生日パーティーの段取りまでカホコが請け負ってしまい、さらに負担は増えてしまうことに。
前半では結婚後、なにもかもに頑張りすぎるカホコが描かれます。
縦姉妹のイトの誕生日パーティーの席で、イトはウィーンに留学したいなどとぬかし始め、母の節子と口論に。
カホコの母の泉(黒木ひとみ)は孫欲しさから画家としていっこうに目がでる様子のない初に愚痴り始めます。
せっかくの誕生日パーティーがなんともひどい有様に…
遊川和彦の脚本ドラマですから、何かが一回ぶっ壊れるのは織り込み済みです。
カホコは父の正高(時任三郎)にヘルプを求めますが、正高にしても実はカホコがお嫁に行って以来、カホコロスから立ち直れず、奥さんの泉とも会話ゼロの状態…
むしろ仕事を辞めたい! とカホコに打ち明ける始末です。
さすが遊川脚本、前半でことごとくぶっ壊しますよね。
さらに追い打ちをかけるように、カホコの経営するカホコハウスの近くに認可保育園が立つことが発覚し、よってカホコハウスの利用者は激減することがわかります。
仕事もプライベートもちっともうまくいかないカホコに母の泉はウルトラC級の提案をします。
初は自分が画家の夢をあきらめて定職につけば、すべてが丸く収まるとカホコに切り出しますが、カホコはそれは現実を言い訳にして夢をあきらめているだけだと怒ります。
かつてないほどの激しい夫婦喧嘩に発展してしまった麦野家。
家を飛び出した初と入れ替わりでやってきた母の泉。
離れた場所での隠居暮らしに到底賛成できない泉は、カホコに自分とマンションに住もうと、久しぶりにモンスター級の過保護っぷりを発揮!
母の泉は夫である正高と離婚して、カホコは旦那である初を捨てて二人でマンションに住もうという泉の提案。
カホコははどうこのピンチをきりぬけるのか?
だいたいストーリーはこんな感じですね。
とにかく、高畑充希さんの過保護に育った箱入り娘の演技が話題を呼んだドラマだけに、カホコが結婚後どのように成長したのか、していないのか?
それが気になりますね…
主演の高畑充希さんと竹内涼真さんが過保護のカホコの公式インスタのカホコと初を熱愛報道になぞらえたパロディにツッコミを入れたりして、番宣もぬかりなしです。
はっきり言って、高畑充希さんの演技力ありきのドラマだっただけに、スペシャルでも高畑充希さんの演技に注目です!
過保護のカホコ

過保護のカホコスペシャルのちょっとだけネタバレ感想!高畑充希の演技がうますぎる!

高畑充希さんの圧倒的な演技力が話題になったドラマ「過保護のカホコ」

1話を見た瞬間、ほんとに箱入り娘ってこんな感じか~と、強烈な説得力のある演技で視聴者を圧倒した高畑充希さん。

ご飯の食べ方や、満足そうな表情、一転の汚れもないお花畑のように能天気な性格のカホコは強烈なインパクトを世間にあたえましたよね。

あれから1年、結婚して仕事をするようになって、家事も炊事も頑張るカホコがどんな風になっているのか、それが楽しみですね…

後は久々に母の泉のバカ親ぶりが炸裂するかおと思うとちょっと今からげんなりですが、あれがなければこのドラマも成立しないので、仕方がありませんね…

遊川脚本にまたしても弄ばれてしまうのでしょうか?

感想はドラマ放送後に加筆していきます。

Sponsored Link

見た感想:

このドラマ、ほんと久しぶりだな~。

カホコの箱入り娘っぷりが強烈だったよね。

毎朝このお洋服どうかな~って聞かれる亭主はけっこう辛いよね、正直。

カホコの演技も強烈だけど、黒木ひとみさんの姑ぶり…いやだよ~、こんなお母さんは~。

初に同情してしまう…カホコと結婚したらこんなのツイてきました…

そもそも思ったことを全部口にして大騒ぎして帰んなよ!って自分と重ねてしまう…

こうね…でしゃばる姑を見てるとムカムカしてくるよ、私は…

そしてパパも!義理息子の前で娘に小遣いあげんなよ~。

この辺の過保護感、全開ですな。

高畑充希さんは変顔NGじゃないから強いよね~。

やっぱりコメディの要素があると、作品の中で息抜きになるもんね~。

いや~、高畑充希さんやっぱ演技うま!

カホコが大学生の時よりパワフルになってるね~。

この人ありきのドラマには変わりないか…

時任三郎さんの奥さんに対するブチ切れ方…わかる~~~。

いや~~いや~~いや~~、カホコと初のケンカのシーン、まいっちゃうね、高畑充希さんうますぎて。

どんなに怒っても、表情の中に純粋で人を嫌いきれないピュアなカホコを残したまま感情だけ怒らせてるよ、この女優さん。

だからこの作品はカホコの表情に引き込まれてしまうんだよね~。

これはやっぱり10月期のドラマ「忘却のサチコ」も見るしかないな~。

高畑充希さんはわざわざ自分の忙しい時間をさいてまでドラマを見るに値する女優さんだと思う。

今回だってリアタイでは見れなかったけど、(ちょっと飛ばしながら見ているけど…)忙しい中でもわざわざ見たくなる女優さんです。

「忘却のサチコ」はできればリアタイで見よう。

ママ、娘夫婦のケンカをのぞき見するのはやめてほしいな。

「愛と夢は両立しないの」

このセリフ、今回のSP版のテーマかな。

お~、カホコ、成長の証を見せた!

子離れできない親はダメだね。

自分たちは自分たちで、自分たちの老後を楽しむことだよ…

孫の顔を見るのだけが楽しみな老後なんてつまらないよ…(個人的な意見ですが…)

三田佳子さん、ギリギリ? ギリギリセーフっぽいね…このSP版がお蔵入りにならなくて良かったな~。

さ・よ・お・な・ら・ふん!

すごいね~、キレまくりだね~、カホコ。

いつの間にか家長だね、一族の。

そして、初の就職予定の会社のオフィスのシーン、凄いね、セリフなが!!

これだもん、遊川脚本は女優が疲弊してしまう…

「純と愛」で夏菜さんが病んでしまったのもなんかわかる…

このシーン10テイクとかやり直したら、そりゃきついだろね…

カホコ、ベイビー生んだか~、双子…男の子と女の子かな?

「いま、責任感、ズシンときてるだろ~」

時任三郎、優しい感じがいいね。

え!最後カホコのパパとママも一緒に住んじゃうの?

そして生まれてきた子供の名前が「愛」と「夢」か~。

そうか、だからサブタイトルがらぶ&ドリームなんだね、SPは。

遊川脚本お決まりに全破壊からの…よく後半1時間でここまでハッピーエンドにもってきたもんだと感心します…

夏菜さんは壊れたなにかを元に戻すのに5年くらいかかったのにね(笑)

まあハッピーエンドでよかったです!

 

高畑充希はドラマ 「忘却のサチコ」竹内涼真はドラマ「下町ロケット」

2018年10月期のドラマに主演の高畑充希さんも竹内涼真さんも出演します。

竹内涼真さんはドラマでまくりですね…

ブラックペアンにも出てましたし…

TBSの日曜日の枠には縁がある竹内涼真さんです。

高畑充希さんはテレ東の深夜枠10月12日0時12分スタートの「忘却のサチコ」に出演されます。

こっちはカホコであっちはサチコですね…

テレビ東京公式 TV TOKYO Published on 12/17/2017 

竹内涼真さんはTBS日曜9時の枠に再び出演です。

阿部寛さん主演「下町ロケット」ですね。

TBS公式 YouTuboo Published onn 09/16/2018

どちらもすでにシーズン1だったり、スペシャルだったりで放送され、好評を得ているドラマですのである程度の成功はすでに計算できそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です