大恋愛 最終回の感想とネタバレあらすじ 尚ちゃんの最後の記憶は?

ムロツヨシと戸田恵梨香 大恋愛

大恋愛~僕を忘れる君と

最終回感想あらすじです。

TBS公式 YouTuboo Published on 12/07/2018

放送後はネタバレ予定です。

予想していた最終回の展開の答え合わせもしてみました。

管理人の予想はどれくらい当たっていたでしょうか?

9話では尚ちゃん戸田恵梨香)が出産、子供ができて真司(ムロツヨシ)はパパになりました。

 

 

薫先生侑市も電撃結婚し、時間も4年ほど進みましたね。

 

 

最終回は予告でもまったくあらすじにふれていないため、現状まったくわからないわけですが…

Sponsored Link

最終回の先取り感想&あらすじ(ネタバレ)

9話のエンディングにて、真司に手紙(全部ひらがな…)を残し、家をでていく尚ちゃんの後ろ姿がありましたね。

手紙も全てひらがなで、漢字すら忘れてしまったという事みたいですね。

このドラマの秀逸なところは、尚ちゃんの病状の進行を、外堀を埋めるようにじわっと感じさせるところじゃないですか?

家中に張り紙がしてあったり…

尚ちゃんが最後は靴下も自分ではけなかったり…

戸田恵梨香がムロツヨシにアドリブ

最終回の予想…尚ちゃん(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)の最後の記憶は?

キーワードはやっぱり「砂にまみれたアンジェリカ」だと思うんですよね…

追記:

外れました…残念!

 

1話で尚ちゃんが暗唱していた「砂にまみれたアンジェリカ」の一節…

あれだけは覚えている…っていう展開になる気が。

ドラマの最初から

「僕と彼女の10年」

とナレーションしているように、もしかしたら尚ちゃんは亡くなってしまうのかも…ですね。

予告動画トレーラーにちらっと、喪服っぽい衣装をきた一同のシーンが…

どうなんでしょうね?

追記:

これは当たりましたね。

亡くなるシーンはなしでしたが。

尚ちゃんの最後の記憶は?アンジェリカの思い出…

おそらくほぼ全部を忘れてしまうであろう尚ちゃんですが…

最後まで覚えている記憶っていうか、思い出って、なんになるでしょうか?

もう一回書きますが、管理人の予想では、おそらく1話にて尚ちゃんがそらんじていた「砂にまみれたアンジェリカ」のあのフレーズなんじゃないかな…と。

ドラマのOP映像も戸田恵梨香さんとムロツヨシさんが砂を両手で抱えているシーンですしね。

もしかしたら、OPの海辺は最終回で実際に尚ちゃんと真司が行くのかもですね…

追記:

浜辺には行きましたね!

予想は50点くらいでしょうか…

「砂にまみれたアンジェリカ」は尚ちゃんとリンクしていると思うので、その辺、もしかしたら

あの一話のあれは伏線だったのか!

っていう驚きの伏線回収もあるかもしれませんね!

最終回を見た感想

今から見ますよ~。

尚ちゃん、海辺の診療所にいたんですね…

煙突の見える場所に惹かれたってことは、やっぱり「砂のアンジェリカ」

の暗記していた記憶に引き寄せられたんですかね…

戸田恵梨香さんの忘却の演技、凄いですね。

一つ一つの動作で、病状が進んでいる事がはっきりと視聴者に伝わるんですね。

どこまで覚えているかとか、説明的なセリフはないのに見ていてわかるっていう。

本が読めないってことは、字もわすれちゃってるのかな? とか。

アップルパイが何なのかもわからないし、敷き紙を取るとか、普通の事、なにもわからない…とかね。

アップルパイの食べ方が、2話では

「大人の女性」

の食べ方だったのに、最終話ではまるで子供の食べ方…

あ~ん、てでっかく口あけて食べる演技で、もう「大人の女性」である事を忘れているってわかりますね。

作法とか、お行儀、とか…

そういうレベルで全部「忘れちゃうのか…」

って見ているこちらが気づかされてしまうような演技でした。

記憶を失って無に帰る…ことと「海」って、なぜかリンクしているような気がしますよね。

海辺で真司が小説を尚ちゃんに読み聞かせるシーン。

あれは山ではダメですね、確かに。

生命の源である「海」と対峙して記憶の糸をつむぐ…っていう、この演出はやっぱりぐっときますね。

やっぱり海は生命のスープですかね。

一瞬だけ尚ちゃんが真司の事を思い出した時、侑市が開発した薬を投薬してちょっとずつ記憶が戻る…

みたいなストーリーかと思いましたが、やっぱり駄目でしたか…

真司にハグされていた時の尚ちゃんの中で、真司との最後の記憶が消えていったのでしょうか?

戸田恵梨香さんの表情はなにを伝えているのか、解釈は視聴者によって違うんでしょうね…

たぶん、

「こうなんです!」

っていう正解を見せるんじゃなくて、見てくれた人、一人一人が想像することでわかってね?

っていう演じてる側からのメッセージなのかもですね。

なので、尚ちゃんの最後の記憶は「真司の存在」でしたね…

尚ちゃんは最後あっけなく亡くなってしまいましたが、そこがこの「大恋愛」の脚本の秀逸なところだと思います。

基本、見せたいのは「真司と尚ちゃんの恋愛」であって、

尚ちゃんの出産とか、薫ママと侑市のエピソードとか、久しぶりに尚ちゃんにあった時の薫とか、

全部ストーリーとしては存在していても、映像は飛ばしているんですよね。

薫ママが、居酒屋で尚ちゃんに「久しぶり」

というような挨拶を「仕掛けてみた」ものの、やはり尚ちゃんは覚えていなくて…

ということは、薫もまた真司と一緒にあの海辺の診療所を訪ねている事が容易に想像できます。

全部を見せないで、伝えたいところだけ映像で見せる…

そうする事でこのドラマはストーリー的に中だるみすることなく、テンポよく最終回まで視聴できました。

 

最後に、松尾(小池徹平)が最終話で少しだけでましたね。

あの姿を見たら、松尾がとても哀れに思えてなりませんでした。

髪の毛ぼさぼさで、まるで大きな赤ちゃんのような松尾…

松尾は尚ちゃんに代わって、この病気の残酷さを見せる役周りだったように思えてなりません。

管理人は、どうしても松尾を憎み切れませんでした。

最終回の視聴率は?

視聴率はほぼ無意味な判定ツールになり下がりましたが…

10%は間違いないでしょうね。

予告動画トレーラーでなにも見せていませんから。

やっぱり引き付けられるドラマでしたから、最終回だけは気になるじゃないですか、いつもは見ていなかった人達も。

Sponsored Link

戸田恵梨香の演技のうまさが際立った「大恋愛」

視聴率こそ10%前後をうろうろの「大恋愛」でしたが、ネットの反響は凄まじくて…

それだけ視聴者の心に突き刺さる作品ってことなわけで…

視聴率が作品のヒットを図るためのツールとして、もはや機能していないのは誰の目にも明らかですね。

戸田恵梨香さん演じる尚ちゃんの演技が、後半につれて怖いくらいでした…

上手い…っていうより、伝わってくる!!

寂しさとか、忘却に対する恐怖とか、家族に対する愛情とか…

 

 

ムロツヨシさんとの仲良しアドリブ演技もとても話題になりましたが、後半に進むにつれて、涙の演技が増えてきちゃって…

見るのが辛いシーンが増えました。

見るのが辛いっていうのは、それだけ役者さんの演技が伝わってくるからなわけで…

ささるドラマです…

戸田恵梨香の可愛い演技も良かった!

戸田恵梨香さんの演技は幸せな時の尚ちゃんと、病状に恐怖したり、未来に絶望したりの時の尚ちゃんと、表情の明暗がはっきりしていて、

尚ちゃんの心情がちゃんと伝わってきました。

ムロツヨシさんとのお似合いのシーンも多かったですよね。

 

 

仲良さそうなアドリブ演技もとても話題になりました。

戸田恵梨香さんとムロツヨシさんのドラマの役柄とは思えない、おもわず

熱愛か?

なんていうワードが飛び出すくらいの域ピッタリの演技がこのドラマの面白さの一つでしたね!

戸田恵梨香の衣装やバッグも話題に

これは美人女優が出演した時のお約束になりつつありますが…

戸田恵梨香さんが作中で着た衣装、コートやバッグ、ネックレスに至るまで…

どこそこのメーカーの物で価格はいくらの、通販で買えますの…

といった情報が飛び交って、メーカーにしてみたらこれ以上ない宣伝でしたね。

薫先生役の草刈民代さんの衣装もとてもゴージャスで目がいきました。

石田さゆりさんをはじめ、アラフィフの熟年女性がモテるっていうのは、いいですよね。

日本は年齢で物事を決めすぎだと思うので…

個人的に薫先生と侑市(松岡昌宏)の結婚はとても驚きでしたが、素晴らしい脚本だと思いました。

するっと進んじゃいましたけどね(笑)

「大恋愛」って、そこは見せる所じゃない!っていうシーンは、サッとすっ飛ばすんですよね。

テンポが良くて見やすかったです。

Sponsored Link

大恋愛の結末… ~僕を忘れる君との意味は?

「大恋愛」の結末は…

真司が決心して、尚ちゃんの最後をみとるまでの一大ドキュメンタリー小説をかき上げて、それを上々して終わり…

管理人の予想ですが…

木南晴夏さん演じる編集が、

「尻切れトンボの小説」

と揶揄しているシーンが入っているのが、フラグかな?…と。

~僕を忘れる君と…がサブタイトルだけに、おそらくは尚ちゃんは全部記憶を無くしてしまうんだとは思いますが…

大恋愛の1話から9話までの感想記事おさらい

最終回の記事だし、一応今までの感想記事のリンクをはっておきます。

もしよかったらご覧ください。

あらすじはがっつり割愛してます。

ドラマをご覧になって、あらすじが頭に入ってる方が読んできただけると、いいかと。

ドラマのあらすじをガッツリお知りになりたい方は、恐縮ですが他のサイトを当たってください。

基本ドラマは本編の放送を見るものと考えているので、本編の内容をまるっと文字で起こすような事はしてません。

あくまでも管理人の独断と偏見の感想記事としてお楽しみいただければ幸いです。

8話…小池徹平の松尾編終了…

最後はちょっとかわいそうだった小池徹平さん演じる松尾。

だって彼の周りには誰もいないんですよ?

怖い演技ばかりがフューチャーされましたが、最後に尚ちゃんから諭されたときの涙はとても可愛そうでした。

スピッツの名曲「ロビンソン」を連想させる行動にでた松尾。タイトルはそこから。

 

 

7話…小池徹平の松尾の演技が怖いw

小池徹平さんて、童顔のせいか「好青年」のイメージが抜けませんが、「コンフィデンスマンJP」の8話から、腹黒い役とか、ちょっと怖い演技の方がむしろ魅力的なんですよね…

 

 

6話…結婚式のムロツヨシさんのアドリブのセリフが気になる…

結婚式の集合写真のシーンで、戸田恵梨香さんが素でわらっちゃってますよね。

あの時のムロツヨシさん、耳元でなにを言ったんですかね?

 

 

5話…ムロツヨシの涙のプロポーズがかっこいい!

こんなにかっこいいムロツヨシさんは初めて!

っていう人、多いはず。

こんなにかっこいいセリフまでもらっちゃって。

ヨシヒコでふざけた魔法使いのメレブやってた頃が懐かしい…

 

 

4話…松岡昌宏の侑市、かっこいいにもほどがあるww

尚ちゃんと真司を居酒屋に呼び出して、再び引き合わせた侑市…

優しいしかっこいいし…

裏ボス的存在も、お見合いは心ここにあらずで…

まさか9話で薫先生とこんなんなるなんて!!

TOKIOのファンの管理人は松岡くんがハッピーな役で大変うれしいですww

 

 

3話…戸田恵梨香とムロツヨシのアドリブ演技が話題に!

2話の後あたりから、戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの仲良しインスタ配信とか、キスをチョップで遮ったアドリブ演技が話題になりましたよね?

管理人は実は3話から見始めているのです!

最初はムロツヨシさんで恋愛ドラマとか

「ないない!」

ってシカトしてたんですが、ガッキーの「けもなれ」が意外と淡泊で、あれ? ってなって…

ネットで話題になったので見てみたら!

これこれ~~!恋愛ドラマはこれだよ~

っていう内容で、ハマりましたね。

 

 

2話…戸田恵梨香さんの尚ちゃんがひたすら可愛い回

 

 

まだ病状もそこまで進んでおらず、ひたすら間宮真司にべたぼれの尚ちゃんの笑顔が可愛い!時期ですね。

 

1話…ムロツヨシのアドリブ演技面白かったww

今見返しても、ムロツヨシさんの居酒屋での店長とバイトの女の子の会話の「当て振り」は面白いですね。

あれ、アドリブ演技らしくて。

1話のラストでもう尚ちゃんがと真司が恋愛関係になるというテンポの速さもよかったですね。

「けもなれ」もこれくらいテンポよくいけばね~。

「大恋愛」の1話と「けもなれ」の1話、明と暗でしたね、今回は。

比べても仕方ないけど、期待が高かっただけに、愚痴がでてしまいます。

 

 

ムロツヨシのかっこいいセリフが聞きたい!

最終回は、ぜひムロツヨシさんの泣きの演技&カッコイイセリフ、期待しちゃいますね。

ここまでかっこいい役を演じたムロツヨシさんを見るのは初めてなので、楽しみですね。

 

 

「今日から俺は!!」にギャグ演技連発で出演しているムロツヨシさん…

「大恋愛」の最終回を見た2日後に「今日俺」の椋木先生を見るのは…気持ちの整理がつかないかも!

反則レベルの演技のギャップですからね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です