松岡昌宏の侑市が…大恋愛で薫先生と結婚wエピソード&感想まとめ

大恋愛 草刈民代

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に出演したTOKIOの松岡昌宏さん。

まさかまさかの尚ちゃんのお母さんの薫先生(草刈民代)と結婚するとは!

これは2018年のドラマの中でも一番の衝撃だったかも😱

これが実はかなりお似合いっていう声もあって…

侑市と薫先生が結婚するまでのエピソードをまとめてみました。

Sponsored Link

 

薫先生は実は侑市を好きだと言っていた

実は草刈民代さん演じる北沢薫はドラマの前半部分で侑市の事をはっきりと

「好きだ」

と公言していたんですよね。

3話で、尚ちゃんの病気が患者さんに広まってしまって、厚生労働省から呼び出されてヒアリングを受けた時ですね。

召喚されてもいない侑市がスーツで現れ(これはこれでかっこいい)尚ちゃんの病状についての説明と、医師としての活動になんら支障がない事の医学的な見解を厚生労働省のお役人にしてくれました。

その時ですね、かる~い感じで、薫は侑市の後ろ姿を見つめながら

「好きだ」

というセリフ。

まさかあれが大いなる伏線になっているとは!

大恋愛の脚本はほんとに秀逸ですよね。

テンポもいいし、見ていて中だるみすることがありませんでした。

テンポの良さっていうのが、昨今のドラマの作りにおいてはとても重要なんですね。

最近の視聴者は一話完結もののドラマを見慣れているせいか、伏線の回収が3話以上にまたがると焦れるらしくて…

「大恋愛」はだいたい3話で次の展開に進めていたのも、見やすかったですね確かに。

大恋愛の9話で…侑市の名言が!薫先生もドキドキ!

尚ちゃんにフラれて以降、かなりの人数のお見合い相手を母親から紹介された侑市でしたが…

まったく気分が乗らず。

そんな侑市にナイスパスを送ったのは侑市の父親でしたね。

ホテルのBARで自暴自棄になっている薫を見つけた侑市パパが侑市にチャンスをあげたのでした。

侑市がマンションの部屋に薫を誘ったシーンは、まさかのドキドキが!

「あっちがリビング、で、こっちがベッドルーム…どっちにしますか?」

みたいな松岡昌宏さんのセリフに予想外の萌えが!!

恋愛に疲れた人ほど面白いエピソードかもw

「大恋愛」は尚ちゃんと真司(ムロツヨシ)の大恋愛以外の要素もぶち込んでくるという、素晴らしい恋愛ドラマでしたね。

侑市と薫のエピソードは恋愛に疲れた人や、うまくいかない人に勇気を与えるような内容だった気が。

特にアラフォー以上の年齢の独身の視聴者にはドキドキが止まらない展開の連続でした。

草刈民代さんの年齢が55歳。

松岡昌宏さんが41歳とのこと。

なんだ、年齢差は14歳なら余裕ですよね?

有村架純さんの「中学聖日記」で15歳の中学生との恋愛ドラマがOKなら41歳と55歳はむしろ健全なくらいで。

別に恋愛は若い人だけの特権じゃないですしね。

わたしは侑市と薫の恋愛エピソード、とても楽しく見れましたよ。

Sponsored Link

 

井原先生のお見合い相手はどーした?(笑)

時に、あれだけお見合い相手とデートを重ねていた井原先生こと侑市でしたが…

たしか一人、結婚を前提にお付き合いするっていう口約束をした女性がいたような…

侑市と薫のエピソードの前に完全になかったことみたいな設定なってましたね。

「大恋愛」のテンポの良さっていうか、脚本の秀逸なところですが、

「視聴者に見せたい!」

っていうシーンや設定以外は全部まるっと省くところですね。

侑市と薫のエピソードのその後はカット

事実、薫と侑市の恋愛&結婚エピソードは、これだけでも他のドラマなら2話、3話にまたいでかぶせる事のできるくらいの出来事ですが、さらっと15分くらいで流しています。

さらに、尚ちゃん(戸田恵梨香)が産気づいて、いよいよベイビー誕生!というシーンもがっつりと割愛で、3秒後にはもう産まれているという!

つまり、尚ちゃんと真司の夫婦に赤ちゃんが生まれまた!

っていう部分の細かいところは見せたいエピソードじゃないってことなんでしょうね。

見せたいエピソードにのみスポットをあてて、その他はバッサリと切っているのでテンポがいいし、中だるみしないんですね。

役者さんの演技にばかり話題がいきがちですが、脚本や進行も相当にレベル高くて、楽しめました。

昭和元禄落語心中と放送が被らなければ…

惜しむらくは、岡田将生さんの「昭和元禄落語心中」と放送が裏被りしていたことですね。

今期のNo.1ドラマ同士が同じ時間に放送が被るというww

両方見てますけど、裏被りしてなければ!

Sponsored Link

 

大恋愛の侑市と薫の結婚エピソードまとめ

侑市と薫のエピソードは8話の後半からちょっと匂わせて、9話で15分で終わらせるという…

基本、ストーリーのメインは尚ちゃんと真司なわけで、あってもなくてもいいエピソードではあるわけで。

邪魔にならない程度にササっと差し込んでフェードアウトしたところが、野暮ったくならずによかったですかね。

草刈民代さんと松岡昌宏さんのキスはかなりのインパクトでしたし。

見どころ、話題の一つにはしっかりなりましたからね。

松岡昌宏さんを単なるフラれ要員として無駄使いしなかったのも、ファンにしたら嬉しくないですか?

戸田恵梨香さんと草刈民代の衣装も可愛かった

戸田恵梨香さんと草刈民代さんの衣装やバッグ、ネックレスなどもエレガントで、女性の視聴者にしてみたら興味あるところなんでしょうか?

確かに尚ちゃんと薫のコートとか、スカーフ(ストール?)とか、着ている物や持ってるバッグとか、なにげにセンスいいな~ってちょっと思いましたしね。

美人女優さんの「スペック」を最大に引き出せたドラマだったと思います。

「けもなれ」にもこれを期待していたのですが…

「けもなれ」の記事もその内書きますので、リンクが出現していたら、よかったらご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

大恋愛の感想記事まとめ

今まで書いてきた「大恋愛」の過去のエピソードの感想記事のまとめです。

よかったらご覧ください。

各話のあらすじは基本割愛してあります。

ドラマ本編をご覧になっているという前提での記事です。

ネタバレを意識したつくりでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です