大恋愛7話感想&あらすじ 小池徹平の演技はうまい?怖すぎるけどw

小池徹平 松尾公平 大恋愛

戸田恵梨香さん主演ドラマ大恋愛~僕を忘れる君と」の7話感想の記事です。

8話あらすじも少しだけ…(予告動画トレーラーは7話放送後)

 

 

 TBS公式 YouTuboo Published on 11/16/2018

 6話でまたまたムロツヨシさんと戸田恵梨香さんのアドリブの演技が飛び出し、悶絶する視聴者が続出した大恋愛…

ムロツヨシさんと戸田恵梨香さんが似合い過ぎる「大恋愛」ですが、そんな仲良し結婚生活を始めた真司と尚ちゃんの前にダークサイドから松尾小池徹平)が現れた6話でした…

7話ではさらに小池徹平さんのダークな演技が炸裂するのでしょうか?

Sponsored Link

 

大恋愛 7話感想…引き続き仲良しなムロツヨシさんと戸田恵梨香さんが見られる?

心配された尚ちゃんの病状ですが、なんとか7話も幸せ結婚生活は続く模様ですね…

放送前に書いてますから、ここはまだ予想の段階…

 

 

 

とにかく、小池徹平さんのダークな松尾の演技から目が離せないだろう7話ですね…

7話の簡単あらすじ

意識不明になり病院に担ぎ込まれた尚ちゃん(戸田恵梨香)でしたが…

真司(ムロツヨシ)が病室に駆け付けると…なんと尚ちゃんと同じ病気だという松尾公平(小池徹平)が尚ちゃんに…

なにしてんだよ、おまえ!状態に突入する予定の真司。

っていうか、松尾公平役の小池徹平さん、今作ではかなりぶっ飛んだ役を演じることになりそうですね…

しかし、尚は公平にキスされていたことも、真司を認識できなかった事もすっかり忘れてしまって…

病状が落ち着いたらやっぱり子供が欲しい…

そんな会話する尚ちゃんと真司ですが、尚はその会話があった事も忘れてしまい…

ちょっと尚ちゃんの病状、進むの早くないですか…(涙)

ドラマだから仕方ないか…

7話を見た感想(ネタバレ含む) ムロツヨシと戸田恵梨香のアドリブ演技に期待!

7話の見た感想ですが…

まず…恐れていたことが…

少しずつ尚ちゃんの病状が進んでいく過程を見ているのが辛いですね…

7話は笑顔よりも涙がすでに上回っていました…

印象的だったのは、引っ越しの先輩の木村(富沢たけし)が真司が尚ちゃんのお父さんのお墓参りに帯同しなかったことについてふれたシーン。

「来年は行けよ」

と優しく諭す木村ですが、来年がどうなっているのかすらわからない真司と尚ちゃんの「今を生きる」描写と、当たり前のように、なんの疑いもなく「来年」の話をする木村の意識のギャップですよね…

木村は当たり前の事を言っているだけで、やっぱり真司と尚ちゃんのカップルは他人からはわからない大変さがあるんだ…

それを印象ずけるシーンだったと思います。

とうとう「黒酢はちみつ」すら忘れてしまった尚ちゃん…

これは…もしかしたら「砂のアンジェリカ」すら忘れてしまう事へのフラグなのでしょうか?

いや、管理人は最終回予想として…すべてを忘れてしまった(真司のことすら)尚が、唯一覚えていた事。

それが「砂のアンジェリカ」の例の暗記したフレーズ…そしてそこからもい一回真司と恋愛する…

そんな最終回を予想しているんですけどね…

「砂のアンジェリカ」を忘れたら…悲しいですね…

追記:

尚ちゃん、忘れちゃいましたね…

でも最終回、すばらしい出来栄えでした。

やっぱり最後がダメだと途中どんなに良くてもダメですね。

「大恋愛」は1話から最終回まで、外れの回がありませんでした。

 

真司が侑市に対して怒りをあらわにするシーン、実際に誰かのせいにしてしまいたい感情にかられるかもしれませんね…

ムロツヨシさん、7話は笑顔よりも涙のシーンが多くて見るのが辛かった…

そして、侑市役の松岡昌宏さん。

ちょっと松岡昌宏さんカッコ良すぎませんか?(笑)

いや、正真正銘カッコいいんですが、主役か!ってツッコミが入るくらいかっこよく描かれていますね…

尚ちゃんのママと侑市の大恋愛が7話でスタート…

マジか…

こちらも面白くなりそうです。

 

そして、最後に小池徹平さん演じる 松尾について。

松尾はちょっとクレイジーな人物として今の所描かれていますが、松尾もたどる先は尚ちゃんと同じなわけで…

尚には真司がいますが、松尾には誰もいません…

失うものがない…

と真司に対しても尚が好きである事を隠す素振りも見せない松尾…

でも、彼も遅かれ早かれ記憶が薄らいでいくのかと思うと、むしろ誰も支えてくれる人のいない松尾に同情してしまう気もします。

追記:

小池徹平さん演じる松尾は、最終回で約80秒ほど登場しました。

……なにも覚えていませんでした。

あれだけ、胸倉をつかみあってまで尚ちゃんを奪い合った間柄なのに、なにも覚えていません。

生まれたての赤ちゃんみたいなピュアな笑顔で真司に挨拶をする松尾…

松尾は、尚ちゃんに代わってこの病気にかかった人達の行く末の一つ、

「もう一つのエピソード」

を見せる役割として描かれたように思えて…

最終回を見終えて、松尾が不憫でならないわたしです。

Sponsored Link

ドラマ「大恋愛」の6話を振り返って…小池徹平が可愛い!から大人の演技にシフト?

小池徹平さんについてちょっと書きます。

まさに先週結婚したことが報じられた小池徹平さん。

お相手は永夏子さんという、元もとは芸能人だった方のようですね…

まずはご結婚おめでとうございます!

ウエンツ瑛士さんとWATTを組んでいた頃の「可愛い系男子」だった小池徹平さんが、まさか30歳を過ぎて、こんなダークサイドな役を演じるなんて…

事務所の売り方としても、ずっと20代の頃は童顔で可愛い系男子の役が多かった小池徹平さん…

2018年の春に「コンフィデンスマンJP」の8話で成り上がりの若社長役を演じるまでは…

小池徹平のドラマといえば…ドラゴン桜

ドラマ「ドラゴン桜」2005年に阿部寛さん主演で放送され、超話題になりましたよね~。

ドラゴン桜には山P長澤まさみさん、新垣結衣さん、そして小池徹平さん等、今なら全員が主役級の若手の役者さんが出演していたんですね~。

まさか小池徹平さん、2018年に長澤まさみさん演じる「ダー子」にコンフィデンスマンJPで騙される事になるとは…

まだまだ可愛い系男子!の演技で一世を風靡していた頃の小池徹平さん…

このチャラい感じもなかなかいいですね。

ドラゴン桜のときの山Pもかっこいいけど小池徹平も最高に可愛い pic.twitter.com/4QXiDZ8B5q

小池徹平のドラマといえば…あまちゃんのストーブさん

能年玲奈さんで大ヒットした朝ドラあまちゃん」にも、橋本愛さん演じる「ユイ」のお兄さん役で、ダメダメなしょぼい男子を演じました…

この時はまだ、ダークな演技ってわけじゃないんですよね…

ただ、平泉成さん演じるパパにひたすら反抗するという、しょぼしょぼな半分ニート役という、少しそれまでのイメージとは違った役ではありましたが…

イケメンな小池徹平さんが3枚目役…というのも珍しかったかもですね…

能年玲奈さん演じるアキちゃんにラブレターを渡すよう妹のユイに頼んで、気持ち悪がられてゴミ箱に捨てられる…というさんざんなシーンもありましたね…

少しずつ、演じるキャラのふり幅が広くなっている感じがする小池徹平さん…

イケメンがイケメンじゃない役で振りきった役を演じ始めると、凄くなるんだよね~。

若手だと、竜星涼さんかな~。

イケメンじゃない役を演じるイケメン俳優って要チェックですね。

小池徹平のドラマといえば…コンフィデンスマンJPでムカつく若社長役で新境地!

コンフィデンスマンJPの8話…

ゲスト出演だった小池徹平さん…

金で実業団チームやプロスポーツチームを買いあさっては、すぐに飽きて身売りする…という、金に物を言わせたムカつく系IT若社長を演じましたね…

小池徹平さんのオラついた演技、ちょっとびっくりしましたけど、いや、実はああいうオラオラ系男子の役も小池徹平さんは違和感なく演じるんですね…

むしろ似合ってるくらい…

反響も大きかったですし、視聴率もドカンと上って小池徹平さん効果抜群でしたね!


ご結婚されて、これからますます色々な役を演じるだろう小池徹平さん…

でも公平はちょっと怖いよ…

大恋愛でまさかの小池徹平祭りが起きるとは!

さすがです!

Sponsored Link

 

8話のあらすじ…侑市(松岡昌宏)と尚ちゃんのママ(草刈民代)の関係も気になる…

8話のあらすじは7話の放送後に加筆いたします…が…

 TBS公式 YouTuboo Published on 11/23/2018

 

 

まさか侑市と尚ちゃんママの、そっちサイドの「大恋愛」もあるってこと?

「大恋愛」って、もしかしてしんじと尚ちゃんだけじゃなくて、周りの登場人物(富沢先輩とか、居酒屋の店長とか)も含めた恋愛っていう意味も含んでるのかな?

ちょっと「逃げ恥」のゆりちゃん(石田ゆり子)パターンか?

それは、鉄板の恋愛テンプレートなので、実現したら必ず大反響を巻き起こすこと、間違いなし!…だと思いません?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です