桑子真帆アナウンサー オリンピックの失敗が離婚に影響?【画像】 

桑子アナウンサー

6月3日、NHKの人気アナウンサー、桑子真帆アナウンサーがフジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚後1年のスピード離婚を発表しました。

桑子真帆アナはブラタモリでタモリさんのアシスタントを務めるなどして、「かわいい!」とお茶の間でも抜群の人気を誇るアナウンサーです。

いったい何が原因で誰も予期しなかったスピード離婚に至ってしまったのでしょうか?

Sponsored Link

平昌冬季オリンピック中継の失敗

桑子真帆アナは2010年にNHKに入局。15年に東京に配属されると、NHKの人気爆組「ブラタモリ」で芸能界のビッグ3ことタモリさんのアシスタントを務めるやいなや「かわいい!」と人気がでたアナウンサーです。

桑子アナウンサーはかわいいだけではありません。肝心のアナウンス力も極めて評判がよく、「ブラタモリ」以外でも夜の看板番組「ニュースウオッチ9」のメインキャスターに抜擢されているほどです

容姿と実力を兼ね備えた桑子アナウンサーは、朝の顔であった有働由美子アナウンサーと並び、NHKで将来を嘱望されている人材の一人です。

そんな順風満帆なキャリアに見える桑子アナウンサーですが、実は手痛いミスをやらかしているんです。

18年2月に行われた平昌冬季オリンピックの開会式の中継を担当した桑子アナ。その生中継の最中に「開会式」を「閉会式」と言い間違えて発言してしまううっかりミスをしてしまいました。

そのミスをNHKの ”上の人たち” はかなりきつく叱責したとの報道もあり、今回のNHKを退社、独立か? の報道の引き金となりました。

桑子真帆

離婚の原因は妊娠?それとも…

17年5月にはフジテレビの谷岡アナウンサーと結婚した桑子アナウンサー。二人とも落ち着きのあるインテリアナウンサーで、お似合いの夫婦に見えましたが、まさかの1年でのスピード離婚となってしまいました。

離婚の理由については、子供を欲しがった谷岡さんに対して、アナウンサーとしてのキャリアを優先させたい桑子アナウンサーとの間に次第に大きな溝ができていった…と一部メディアが報じるなど、人生設計の不一致が原因とみられています。

和田正人と桑子真帆

和田正人さんとのツーショット画像の流出

また、世間を騒がせたのは俳優の和田正人さんとのツーショット画像です。当時桑子アナウンサーも和田正人も既婚で、まさかのW不倫かとさわがれました。

今回の離婚とこのツーショット画像は直接的な関係は報じられていないものの、既婚者同士が二人っきりでツーショット画像を取る…まではまあバレないようにやれば誰も傷つけずにすみますが、なぜSNSに投稿したのかが全くの疑問です。

夫の谷岡さん、また和田正人さんの奥様の吉木りささんの胸中やいかに? といったところです。ようは桑子アナウンサーっていうのは、世間でいわれているほど清楚でおとなしいインテリ美人ではないですよ…といったところでしょうか。

Sponsored Link

まとめ

また巷では離婚して身も軽くなったし、例のオリンピックの中継の失敗の件以来NHKの上層部とは折り合いがうまくないし、タイミングを見計らって有働アナウンサーに続いてNHKを退社、独立を画策しているのでは? との報道もあります。

「ブラタモリ」の桑子アナウンサー、筆者も好きなんですけどね~。和田正人さんとのツーショット画像はやっぱりちょっと好感度を下げたかな…という気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です