恋のツキ2話感想と3話あらすじ…徳永えりのワコの演技は上手い?

徳永えり 恋のツキ

徳永えりさん連ドラ初主演作品「恋のツキ

2話感想3話あらすじです。

 

 

1話では渡辺大知さん演じるふーくんこと青井ふうたが、原作の漫画よりだいぶダメ男な印象でした。

ワコ(徳永えり)にしても会社が潰れてアラサー独身でバイト暮らしはキツイですよね。

その辺をバイトの同僚の晴子(伊藤紗莉)に軽くディスられても言い返せないワコ。

1話では、ワコの生活環境や、ワコが社会的弱者である説明みたいな感じがよく描かれていました。

Sponsored Link

 

ドラマ恋のツキ2話感想 徳永えりさん連ドラ初主演

テレビ東京公式 TV TOKYO Published on 07/26/2018

ワコ、もうユメアキしか見えていませんからね。

でも31歳バイト暮らしの生活環境で、15歳の高校生と付き合うのはかなりハードル高いですよね?

恋をするのは自由だけど、ユメアキが落とした学生証からユメアキと繋がろうと行動するのが凄いというか……

わたしにはできない!

徳永えりさん、同じクールのドラマ健康で文化的な最低限度の生活」にも定食屋の女将役ででてません?

売れっ子なんですね~。

ワコの演技、リアルな無職の肩身の狭い感じが良く出ていて、上手すぎてなんか悲しい…

ドラマ初主演なんですね、恋のツキが。

見た感想

やっぱり深夜枠だけに、攻めてるよね~。

全体的にリアルすぎやしない?って思った、設定が。

女は外でやましいことがあると、家で男に優しくするのは……背徳感の裏返しだしね~。

川谷絵音さん、登場! やっぱインディゴのPVで女優さんとプチ演技してるから、ドラマ初出演でも違和感なかったね。

まあ、現実で31歳のワコが15歳の高校一年生を相手にしたら、まずいわけで、ドラマだから見ていられるっていうところで、このドラマには仮想年下のイケメンとラブという価値提供はしているのかな?

ワコ役の徳永えりさん、ユメアキとのデートシーンは微妙な距離間、遠慮がちな物腰とか、うまいな~とおもいました。

ふうくんとユメアキで女としての態度が全然違う所もリアルでちょっとあれかな…

わたしも胸が痛い…ような?

2話でここまで描写すると、3話以降どうなっちゃうの? ちょっと心配なくらい。

下でも書くけど、ふうくんと別れたらワコはどこに住むわけ? まあ原作を読んでいないわたしとしてはその辺も含めて楽しみだーね

 

 

川谷絵音と波瑠

恋のツキ2話 川谷絵音登場!…演技は上手い?

恋のツキにゲスの極み乙女。川谷絵音さんがほぼ本人役で出演しています。

2話で出るのかな?(でなかったらすいません)

 

 

 

 

ふうくん役の渡辺大知さんもロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルですから、バンドマンがふたり、ワコに関わる役で出演するんですね。

Indigo la Endでは、毎回ゲストの女優さんとプチ映画みたいなつくりのPVを作成している川谷絵音さん。

演技はまるで経験なしではありません。

下手ではなさそう、なんか器用になんでもできそう、この人は。

女優の波瑠さんがPVに出演したこともありますしね。(上画像)

 

Sponsored Link

3話あらすじは? 徳永えりと神尾楓珠の演技うまい!

 

 

 

ふうくんと別れたら、一体どこで暮らすの?

という疑問を抱きつつ、ユメアキとの関係は続けて欲しいわけ。

上戸彩さんの大ヒットドラマ「昼顔」もそうだっけど、基本現実では出来そうもないことをドラマに期待するっていうのはある意味健全なドラマ視聴ではあると思う。

ガチで三角関係の恋愛なんて、疲れるし、友達からには言えないしさ。

イラつきが溜まっていくだけだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です