絶対零度9話感想あらすじ 横山裕の山内はガチで桜木泉が好き!?

絶対零度シーズン3

絶対零度シーズン3もいよいよ佳境。

田村薫(平田満)が仕置き人の黒幕として描かれた6話でいったん落ち着いた展開でしたが、最終回に向けてグッと展開が回り始める予感。

井沢範人(沢村一樹)の家族にまつわる過去と失踪中の桜木泉(上戸彩)の接点とは?

また、桜木泉のバディだった山内徹(横山裕)は桜木泉が生きていたとして、今後最終回にむけて関わってくるのでしょうか?

とりあえず平和なのは南彦太郎(柄本時生)くらいでしょうか。

あと、藤堂(伊藤淳史)は6話で首の傷のエピソードを披露した時点で、どうもお役御免のような気がします。

8話で登場した北大路欣也さんはドラマの盛り上がりを考えると、最終回でもう一回出演されうよな気がしてなりません。

余談ですが、結局本田翼さんが背負ってたぬいぐるみは小道具のようですね…

キーアイテムなのでは? とさんざん騒がれましたが…

Sponsored Link

 

9話感想 最終回に向けて生きているっぽい桜木泉(上戸彩)

あの程度の的中率でいいのか?という視聴者の疑問を置き去りに、ミハンチームの功績が警視庁の上層部で評価されはじめます。

いよいよ正式な機関としての成立を目指すため、法制化の手続きにはいるとか。

ちょっと自分たちの仕事が認められたっぽいミハンチームですが、ミハンシステムはお構いなしに次なる人物をリストアップします。

その人物はSP。

警護課の調査員、いわば身内の人間です。

人を守る立場の人間が人を襲うのか?

今回はSPが要注意人物ということで、かなり手ごわそうです。

なにしろ相手は格闘のプロ。

逮捕術から格闘術までをマスターした男です。

また、井沢範人とも過去に面識があり、地域の住民に武術を教えるほどの人格者であることもわかっています。

対象の人物の直近の監視映像を確認するミハンチーム。

するとその映像の中に失踪後、亡くなったとされていた桜木泉(上戸彩)らしき女性が映りこんでいることを元バディである山内徹(横山裕)が発見!

ついに!!

やっぱり生きているじゃん!的な声が方々から聞えてきそうですね!

どうも桜木泉の調査の対象はミハンチームがマークしているSPの模様。

身内のSPの不審な動きと、失踪後亡くなったと報告があった潜入捜査員の桜木泉の復活?

最終回に向けていよいよカウントダウンですね!

9話の見た感想:

やっぱり桜木泉、生きてたんだね…

そりゃそうか!とも思うし、ちょっとほっとした…

でもやっぱり出てきたときは、おー!ってなった。

今週は期待していた通り、横山裕さん祭りだったね。

それにしても横山裕さん、けっこうボコられてたね…

なかなかだったよ。

え! 来週で最終回なんですね…

全11話かと思ってたら。

これ、こっからあと一回でどー終わらせるのかな?

今週はネタバレ要素が多くて、具体的にはあまりかけない状況になってるんだよね…

なんというか、井沢範人の件と、桜木泉が失踪してまで極秘捜査を行ってた件の黒幕は、身内っていうパターンになりそうだな~。

 

関連記事:

絶対零度3 6話感想7話あらすじ 黒幕は田村薫(平田満)かよ!

絶対零度3 井沢範人がミハンシステムから警戒される3つの理由

上戸彩

最終回までに横山裕にもっと出番くれ!

これまでさんざんばっさーこと本田翼さんに注目してきた当サイトです(管理人の好みですよ)

1話のホテルのサービス係りの衣装で潜入シーンがかわいいと評判になり、さらにそのまま格闘シーンに移行で「本田翼のアクションシーン」

はこの作品の完全な見せ場となりました。

実際に反響を受けて、本田翼さん演じる小田切唯のアクションシーンは当初の予定よりも増えたとか。

スカートで格闘するのギャップが可愛いんですよね。

でもね、このままだと横山裕さんがちょっと露出少なすぎない?

せっかく絶対零度シーズン2の最終回でちょこっと出演して、シーズン3にふくみを持たせるという伏線をはって、その回収をしているわりにはちょっと活躍のシーンが少なくて横山裕さんのファンはがっかりしているはず。

井沢範人役の沢村一樹さんがドクターズよろしくけっこう軽いノリの演技をするので、横山裕さんががっつりクールな山内徹の演技をしてなかったら、この作品はかなり締まりのない作品になってたと思う。

横山裕さんは同じジャニーズの中ではブラックペアンに主演した二宮和也さんと並んで演技派のジャニーズアイドルだと思います。

このまま終わるのはマジもったいない。

8話乃木坂46白石麻衣さんを出演させたり、視聴者のニーズに応え続けてきた絶対零度3としては、ラスト2話、3話は横山裕さんと上戸彩さんの元バディの絆みたいな感じで二人を全面に押し出した展開を希望します。

なんとなく山内は桜木泉のことが好き…だと思うので、その辺も描くと必ずうけると思うんですけどね…

Sponsored Link

 

最終回あらすじ  上戸彩と沢村一樹はどーなる?

今の段階では絶対零度シーズン3が全何話なのかがまだわからないのですが、シーズン1シーズン2は全11話で構成されていました。

シーズン3は全10話ですね。

次回が最終回となります。

多分最初は10話の予定だったっぽいのですが、成績が良いので1話増やす…くらいはありそうじゃないですか?

この予想は外れました!

しかも最終回は拡大版で放送しそうな予感…

この予想は当たりました!

なにしろ桜木泉(上戸彩)が生きていて警視庁に帰還となれば、これ以上ない伏線の回収ですし、全員役者がそろったところで井沢範人の過去に絡んだ事件の全容の解明…といきたいところですね?

最終回のあらすじ、

、さらわれた山内(横山裕)を救出するため現場に向かった井沢範人(沢村一樹)はそこで桜木泉にであいます。

桜木泉は9話でやっぱる生きていたことが判明したばかりですね。

桜木泉は井沢範人に向かって敵対する意思を見せながら、その場を去っていきます。(山内は桜木泉が救出済み)

井沢範人は桜木泉がミハンシステムを知っていたことや、桜木泉の元上司の長嶋(北大路欣也)が資料課に接触してきたタイミングなどから、なにかを感じ取り、藤堂(伊藤淳史)に詰め寄ります。

すると藤堂は桜木泉がミハンシステムによってリストアップされている事実を井沢範人に告げます。

ついに桜木泉をミハンがリストアップした人物として捜査することになるミハンチーム…

当然山内は難色を示すでしょうね…

最終回ということで、間違いなく大どんでん返しが待っているはずです!

井沢範人と桜木泉が追っている真実は同一のものなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です