杉本倫孝のユーチューブ映像を発見!有名なクリエイターなの!?

北朝鮮に単独で渡航し、現地で高速されていた日本国籍の杉本倫孝(スギモトトモユキ)さんが、北朝鮮を ”国外追放” という形で釈放され、日本に無事帰国しました。

メディアは、北朝鮮が発表した「杉本倫孝」さんを「スギモトトモユキ」さんと断定し、職業や年齢が報道され始めていますね。

スギモトトモユキさんの職業は映像クリエイターとされていますが、それってYou Tuberユーチューバー)って事?

という疑問があるみたいですね。

で、You Tubeでスギモトトモユキさんの映像作品を発見しました。

名前がクレジットされています。

オフィシャルなミュージックビデオなので、埋め込みで紹介できそうです。

Sponsored Link

 

ツイッターだと「スギモトトモユキ」

杉本倫孝(スギモトトモユキ)さんは、報道によれば東京都在住の映像クリエイターとされています。

1979年生まれの39歳(2018年現在)、滋賀県生まれ。

2018年8月29日現在報道されている情報はこれくらいです。

wikiでもたいした情報はアップされていませんね。

映像クリエイターというのは、スギモトトモユキさんのツイッターからすると本当のようで、しっかりとその業界では活動をされている方のようですね。

ただ、表に名前がでまくるような、感じではないようで、業界でも知る人ぞ知る存在…そんな感じのようです。

スギモトトモユキ

杉本倫孝(スギモトトモユキ)のユーチューブ映像作品を発見!

で、スギモトトモユキさんが制作に関わった映像作品を発見しました。

スギモトトモユキさんは、IMERUATというミュージシャンの映像を手掛けているようで、IMERUATの公式MVにスギモトトモユキさんの名前がクレジットされていました。

 IMERUAT Published on 01/21/2013

クレジットには

  • 音楽:浜渦正志
  • 映像:スギモトトモユキ

とあります。

やっぱり映像クリエイターというのは本当だったようですね。

っていうか、めっちゃプロの映像クリエイターじゃないですか。

個人レベルでひっそりやってます…っていう感じではないですよ、ガチのプロの作品に見えますね。

Sponsored Link

 

杉本倫孝(スギモトトモユキ)さんはYou Tuberユーチューバーなのか?映像クリエイターとの違いは?

まだ報道も始まったばかりで、情報が乏しいのですが、一部ではスギモトトモユキさんはユーチューバーなのか?

という疑問があがっていますね。

ユーチューバーではなく映像クリエイターと記載されるのは、ユーチューバーが職業として認識されていないからなのか?

などと噂されていますが、さてどうでしょう?

もしかしたら商標権の問題なのかもしれませんね?

ユーチューバーっていうのは、ユーチューブに動画をアップして収入を得ている人達を指す言葉だとしたら、それはユーチューブ社のコンテンツを使っている人達のことを指す言葉になってしまうので、適切な表現ではないのかもしれません。

もしスギモトトモユキさんがYou Tube以外のメディアに映像を提供、あるいは制作していたら、You Tube社以外のコンテンツ映像なので、You Tuberは適切な表現ではないのかもしれません。

「宅急便」という言葉が「ヤマト運輸の宅配サービスを指す言葉」であるように、なにげなく商標登録された言葉は報道では使いずらいのかもしれませんね。

少なくともNHKは発音しないでしょうね。

「プラモデル」も最初はマルサンという会社が商標登録した商品なので、一時期他社は「プラキット」とか、「プら模型」などと表現していたことも。

ので、もしかしたらYou Tuberという言葉も、版権の理由からメディアが避けているのかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です