西野監督の若い頃を画像で比較 内田篤人に似てる? 経歴も「半端ない」

西野監督の若い頃

こんにちわクスコです。ワールドカップ2018ロシア大会。

西野監督率いるサッカー日本代表は期待を大きく裏切る素晴らしいパフォーマンスを見せました。

本番のワールドカップ2ヶ月前に急遽ハリルホジッチ氏から受け継ぐ形で日本代表の監督に就任した西野監督。

あまりにも時間的余裕がなく、なにもできずに予選敗退か? などと報道されていましたが、違いましたね!

やはりこの人は伝説の ”マイアミの奇跡” を起こした監督さんですね。なにか勝負運、勝負勘のようなものをもってますね!

そんな西野監督の若い頃って? ちょっと内田篤人に似てる? 経歴は? 早稲田のOBって権力あるの?

といった西野監督に関する細かいデータ、まとめてみました。

Sponsored Link

西野監督はワールドカップもオリンピックも経験 マイアミの奇跡を起こした監督

西野監督って実は1955年生まれなんですよね。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

1955年生まれって…あれ? けっこうお年いってるね? って思った方、はっきりいって多いと思います。見た目がとてもさわやかで若作りですからね。

でも1996年のアトランタオリンピックで日本サッカーオリンピック代表がブラジルに勝利し、世紀の大番狂わせを演出した、いわゆるマイアミの奇跡 を起こした時点ですでに41歳です。

当時は青年監督だった西野監督ですが、96年当時で41歳ですから、どんなに若作りでもやっぱり時は流れるものですね。

そう、西野監督は今回初めて日本代表の監督に就任しましたが、そもそもJFA日本サッカー協会との繋がりはけっこう古いんですね。

今回のワールドカップロシア大会の日本代表監督は、けっして代表経験がゼロで就任するわけではないということですね。

オリンピック代表監督としてブラジルを撃破したという実績も持つ西野監督です。

ワールドカップ初戦のコロンビア戦で、大迫選手がゴールを決めた後、西野監督がハイタッチを求めたところ、選手に思いっきりスルーされるというニュースも流れたりしましたが、決してハイタッチ拒否されたわけではないですよ!

西野監督はとても人望の厚い監督ですし、なにしろ ”マイアミの奇跡” を起こした監督さんなので、個性派ぞろいの代表選手からもちゃんとリスペクトされています。

あのハイタッチスルーはたまたまです。

西野朗

 西野監督の若い頃の画像は内田篤人に似てる? そもそも独身なのかな?

西野監督の若い頃画像を見ると、当時からすでにいわゆる ”イケメン” であったことがわかります。当時イケメンという言葉はなかったでしょが、ハンサムボーイであったわけですね。

で、う~ン…誰かに似てる気がするけどな~と思いながら、ふとうっちーこと鹿島アントラーズの内田篤人選手に似てる気がしました。

画像で比較してみてくださいな。

内田篤人

うーん、微妙? でも全然似てなくもないと思いますよ。でもまあ二人ともイケメンってことには変わりはないですね。

Sponsored Link

西野監督の経歴…川淵三郎氏、岡田武史氏と同じ早稲田大学サッカー部出身

西野監督は1955年生まれ、浦和西高校から早稲田大学教育学部に進学後、日立製作所で実業団サッカー部に進んだという経歴です。

独身ではないですよ。すでにご結婚されていて、夫人との間にお子さんもお二人もうけてらっしゃいます。一男一女ですね。

名前はあえて書きません。ネットでは流出してましたけど、そこまでやるのはなんか嫌。なぜなら自分がやられたら嫌だからです。

で、西野監督の今の役職、といか日本サッカー協会でのステータスっていうのは、いわゆる早稲田ラインなんですね。

Jリーグ創設時に協会のトップだった川淵三郎さん。当時川渕キャプテンと呼ばせていましたね。

この方から始まって、岡田武史元日本代表監督も早稲田のサッカー部出身。

岡田武史さんと西野監督に共通していることは、前任の監督が解任されて、土壇場で代表に就任している、ということです。

加茂氏解任→岡田武史氏監督就任

ハリルホジッチ氏解任→西野監督就任

結局、土壇場で人選どうする? ってなった時に早稲田のサッカー部のOBっていう派閥があるのかな? と勘ぐってしまいます。

一国の代表の監督の人選が特定の私大のサッカー部のOBに牛耳られているのはなんかな~、とも思いますね。

北海道日本ハムファイターズのハンカチ王子こと、斎藤佑樹投手があれだけダメダメなのに解雇されないのは、ファイターズのスカウト部長が斎藤投手と同じ早稲田のOBだからだ…という一部報道もあります。

おそらくこれは当たらずも遠からずです。

先の日大アメフト部危険タックル問題といい、大学のクラブの人間関係ってそんなに強いんですかね~。

じゃあ大卒じゃない選手あがりのコーチなどは、代表の監督やったり、協会の職に就くのは難しいってことですかね?

大相撲にしろ、レスリングにしろ、大学のクラブ活動にしろ、現役の選手がそのまま協会の幹部になるとろくなことがない日本スポーツ界です。

元日本代表の藤田俊哉氏のように、海外でコーチとしての経験をつむなどして、しっかりと指導者としての教育を受けた人間が現場で指導に当たってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です