dele1話 あらすじ&感想 山田孝之の演技を楽しむ3つの方法

山田孝之 菅田将揮

ドラマdeleがいよいよ始まります。

7月27日夜11時15分から放送開始の第1話に先駆けてドラマdeleのあらすじをサラっとチェックしておきましょう。

山田孝之さんと菅田将輝さん、個性派俳優のこの二人がガッツリとドラマで共演するのは初めてなんだとか。

役柄によって髪型がコロコロ変わる二人ですから、今作deleではどんな髪型になって登場するのかも気になるところじゃありませんか?

Sponsored Link

 

山田孝之、菅田将揮主演のドラマdele 第1話に対する感想&期待

山田孝之さんと言えば「勇者ヨシヒコ」シリーズでお人よしでKYな勇者ヨシヒコを演じたかと思いきや、「山田孝之の東京都北区赤羽」「闇金ウシジマくん」などではユニークな表情を見せたり、強面な役を演じてきました。

映画「クローズZERO」の芹沢多摩雄役や「新宿スワン」における南秀吉役などでも、主役ではなく助演男優として作品に参加し、圧倒的な存在感を発揮しています。

上記のドラマは全部テレ東のドラマなんですよね~。

菅田将揮さんは若手俳優No.1の呼び声高い俳優さんですね。

「勇者ヨシヒコ」にも冒頭で出現する盗賊役で出演するなど、山田孝之さん、福田監督とはかねてより馴染みのある役者さんです。

ここ数年、ずっと映画に出演し続けていて、そのたびにかなりドラスティックに髪型が変わる印象が強いですね。

さだまさしさん原作の「ちゃんぽん食べたか」を演じた時は時代背景に合わせて髪型を本人曰く「へんな髪型」にしていましたね。

長髪のヒッピーみたいな髪型でした。

石原さとみさん主演ドラマ「地味にすごい!校閲ガール 河野悦子」に出演した時もダラっとしただらしない長髪という髪型でした。

かとおもえばドラマ「民王」に出演した時は短髪の七三わけでした、役柄上。

山田孝之さんともども、この二人は役柄で髪型や髭などがガラリと変わるのが特徴的です。

今作では山田孝之さんが久しぶりに髭なしという役どころな気がします。

菅田将揮さんは今回またロン毛なんですね~。

この二人の髪型、要チェックです。

山田孝之 菅田将揮

山田孝之、菅田将揮主演のドラマdele あらすじ

実力派俳優の山田孝之さんと若手No.1俳優の呼び声高い菅田将揮さんのW主演ドラマがついに実現されます。

今作のテーマは「デジタル遺品」です。

もし誰かが不意に亡くなってしまったら、故人の生前のデジタルな個人情報はどうなってしまうのか? というのがテーマです。

例えばFace BookやLINE、MixiにInstagram、それに携帯の中のメモリーにPCのハードディスクの中のデータなどなど……

これらの有形ではないデジタルな情報は誰かが消去しなければ、もしネットに情報が流出すれば、永遠にネットの海を漂うことになります。

そこに目をつけたのが山田孝之さん演じる坂上圭司です。

坂上圭司は難病におかされており、下半身がマヒ。

車イス生活を余儀なくされているフリープログラマーという役どころ。

坂上圭司の性格は冷静沈着、必要以上にクライアントに立ち入ろうとはしません。

また、気位も高く、偏屈な一面もありますが、洞察力に優れた一面も持ちあわせています。

坂上圭司はデジタル情報の「消去」をビジネスとして扱う会社「dele.LIFE」を立ち上げます。

この会社は、クライアントが生前に登録しておくことで、死後に自分に代わって自分の残したデジタルな情報を消去することを業務として行う会社です。

坂上圭司はこのデジタル情報を消去するアプリ「dele」を開発したのです。

クライアントが生前に設定したある特定の期間、PCやスマホにアクセスがない場合、坂上圭司の開発したアプリ「「dele」がそれを検知し、本人の消息を確認後、亡くなっていればデータを消去するという仕組みです。

菅田将揮さん演じる真柴祐太郎は坂上圭司の設立した会社「dele.LIFE」に雇われている青年で、業務はいわゆる何でも屋です。

元々はもっとグレーで危険な仕事を手掛ける何でも屋でしたが、「dele.LIFE」に雇われてからは、主に坂上圭司に代わりクライアントの死亡確認や、依頼人のPC、スマホの捜索などフィールドワークを担当します。

普段はちょっとチャラい感じですが、仕事になるとその情報収集能力は非常に高く、次第に坂上圭司の良きパートナーとなっていく予感がします。

Sponsored Link

 

ドラマdeleで山田孝之の演技を楽しむ3つの方法

カメレオン俳優として名高い山田孝之さん。

コーヒーのジョージアのCMのように、一人で何十人もの人格や性格を演じ分ける演技派の俳優さんです。

そこで、山田孝之さんの演技を楽しむための3つのポイントを探してみました。

1、目つき

演じる役によって、まるっきり目つきから変えてくる山田孝之さん。

闇金ウシジマくんの丑島役では全く瞬きをしないという演技でした。

どんな状況でもまったく表情を変えず、瞬きせず…の丑島はかなりつくりこんだ役でした。

丑島だから無表情なのか、無表情だから丑島なのか?

丑島役は思い入れがある役だそうです。

また、勇者ヨシヒコでは魔法にかかるたびにエロくなってしまったり、俺様キャラになってしまったり、かと思えば妹思いの良き兄であったりと、ヨシヒコのままで何人もの人格を演じました。

そのたびに目つきが上目づかいになったり、思いっきり見下したり、怯えたり、と言葉遣いだけでなく、顔の筋肉レベルで変えてくるので、今作deleの坂上圭司役でも、感情の変化や状況に応じた表情に注目です。

2.歩き方 立ち方

演じている役ごとに、歩き方や立ち方がに違いを見せてくる山田孝之さん。

ジョージアのCMでは大工の棟梁に褒められて有頂天になっている様を

「きてるな、俺、きてるな」

と言いながらも歩き方で見事に表現しました。

ジョージアのCM、公式動画があったので警備員編ですが、見てみましょうか!

 コア・コーラ Published on 06/17/18

3.髭、髪型

役次第では突然アイドルオタクになってしまったり、あるいはネトゲにハマるニートになってしまうこともある山田孝之さん。

ニート役をやらせたら日本一の役者さんです。(リアルすぎて怖いくらい)

その時その時の髪型や髭がある無しで、まるで別人になるので、その辺も面白いところです。

本作の坂上圭司は、最初は菅田将輝さん演じる真柴祐太郎との間にそこまでの信頼関係を築いていない状態から1話がスタートします。

回を重ねるごとに、徐々に真柴祐太郎は坂上圭司のバディとして成長していくので、坂上圭司の心境の変化もきっと山田孝之さんの演技からしっかりと描写されるはずで、気難しいプログラマー坂上圭司の性格は?話し方は?

山田孝之さんの演技が今から待ち遠しいdeleです。

とにかく作品ごとに見た目、話し方、正確、髪型とまるっきり別人を演じ分ける山田孝之さんと菅田将輝さんです。

「カメレオン俳優」

なんていう言葉がありますが、まさに山田孝之さん、菅田将揮さんはカメレオン俳優の代表格といえるのではないでしょうか?

がっつり共演したことがないという山田孝之さんですが、映画

「闇金ウシジマくん」

では実はけっこう共演しているんですけどね。

山田孝之さんが主人公のウシジマ役で、菅田将揮さんがチンピラのまさるという役でした。

ちなみにこの時の菅田将揮さんはリンチを受けるは、顔面フルボッコにされて鼻血はでるは、あげくに顔をビニール袋で密封されて危うく死んでしまう一歩手前…というなんとも悲惨なまさる役でした。

山田孝之、菅田将揮、この実力派俳優が連ドラ出演というだけでもうれしいのですが、それを指揮するのが福田監督というはダブルで楽しみですね。

石原さとみ主演「高嶺の花」と「dele」今クールで僕が一押ししたいのはこの2作品ですね。

おススメ記事:高嶺の花第1話 あらすじ&感想 石原さとみの髪型&メイクにも注目

毎週感想をアップしていきますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です