遺留捜査5 5話感想6話あらすじ 視聴率とキャストを発表!

遺留捜査 上川陸也

ドラマ遺留捜査5の5話感想6話あらすじで~す。

今回は佐倉さん(戸田恵子)の過去が事件と関わってくるみたい。

相変わらずおとぼけな糸村刑事(上川隆也)は果たして、佐倉さんの古くからの知り合いが起こした事件をどう解くのか?

今回は切ないストーリーみたいです。

小田和正さんの主題歌と相まって、すばらしいお話になるとよいのですが…

視聴率は発表され次第追記します。

追記:視聴率は10.7%でした…

でも実はこの後6話、7話と10%を切っていきます…

ちょっとマンネリ感が否めない感じなんですよね~。

Sponsored Link

 

5話感想

今回のゲストは小野武彦さん、斎藤陽一郎西原亜希さん、一条俊さんです。

さすが遺留捜査、渋めの実力派俳優さんをつぎつぎと召喚しますね!

今回、事件に見舞われたのは斉藤陽一郎さん演じる衣装デザイナー。

聞き込みをすると事件の直前まで小野武彦さん演じる映画の美術監督と口論になっていたことがわかり、事情を聴くとあっさり自供。

しかし小野武彦さんが演じる男を幼少より知っている佐倉さん(戸田恵子)はどうしても信じることができず…

走行しているうちに糸村刑事はまたしても「視野の広さ」を発揮し、事件を解く重大な手がかりを発見してしまいます。

遺留捜査5も折り返しの5話です。

見た感想:

ネタバレしませんよ。

それにしても捜査に興味がない糸村刑事って、それどういう設定なわけ?

まあこの作品のデフォルトとして、糸村刑事が勝手に森に入っていって、カブトムシを捕まえようが崖に上っていって危険な真似しようが、とりあえず周りはなにも言わない…ということがあるわけだけど…

バディを務める神崎莉緒(栗山千明)にいたってはもはやバディになってないくらいだけど、まあそういう設定じゃないと遺留捜査できないしね…

ラストアイドルの安田愛理さんがめっちゃ可愛かったな…

正直知らなかったから、今調べた…

秋元康さんプロデュースのアイドルなのね~。

AKB48以外にもいろいろやってんだね。

でもさ、実は最近ちょっと思うのが、村木さん使い方がだんだん雑になっている気がする…

特にカブトムシのあたりから、そんなの科捜研関係ないでしょ?っていう内容を無理やりやってもらってる感が強いな~。

そこが「相棒」との設定の違いね…

あっちはあくまでも鑑識が鑑識としての仕事をキチンとした上で、追加情報を提供するっていうこの設定ははみ出さないけど、最近の遺留捜査はかなり無理矢理事件の鍵を科捜研の村木さんまかせにしている感じが強い…

ほぼなんでも屋になっちゃってる…

絶対零度の方でもさ、パソコンに強い南彦太郎っていうのを柄本時生さんが演じてるけど、あれも基本欲しい情報は彦太郎が5秒くらい端末を叩くとポイっと出てくる設定で、テンポが早いのなんの。

でも遺留捜査もね、なんでもかんでも村木さんにお願いすれば打ち出の小槌みたいに有力な手がかかりが浮かび上がってくる感じにちょっとなっちゃってる気がして、そこがちょっと残念かな。

それ始めちゃうと、ドラえもんの四次元ポケットと同じになってしまって捜査にリアリティはでなくなるよ。

まあ5話はけっこう珍しい回だったかな。

糸村3分クッキングもお寺に移動せずに、普通に取り調べ室だったしね。

番組の公式がさんざんあおってたヤスリ、は結局遺留品ではなかったわけね。

ちょっと遺留捜査っぽくなかったけど、まあこういう異色の回もあるかね。

ラストに小田和正さんの曲がかかれば、それなりにしんみりした雰囲気にはなるわけで、作りが丁寧だから見てて損した気分にはならないよね。

関連記事:遺留捜査5 1話感想&2話あらすじ 村木の思い人の3つのヒント

遺留捜査 糸村刑事

遺留捜査5の視聴率の変動

遺留捜査シーズン5も折り返しの5話ですね。

ここで一応目安の視聴率をおさらいしてみます。

  • 1話 14.7%
  • 2話 10.7%
  • 3話 11.2%
  • 4話 11.8%
  • 5話 10.4%
  • 6話 9.9%
  • 7話 9.4%

2話の視聴率が下がるのは定石通りなので、気にしなくてよいでしょう。

1話の14.7%はシーズン1の1話、17.0%依頼歴代でも2位の好視聴率でした。

遺留捜査というシリーズへの期待の高さがうかがえますし、実際、俳優の柄本明さん、平泉成さん、渡辺俊介さん、松下由紀さん…

といった豪華なゲストが登場し、期待にたがわぬ素晴らしいお話でした。

2話ではお気に入り女優の谷村美月さんが出演されたのですが、残念!めぐり合わせが悪く10.7%でしたね。

遺留捜査シリーズでは、全体を通しても二けた視聴率を切った事が2回しかないんですね。

その2回というのが

  • シーズン3の2話9.8%
  • シーズン4の2話8.8%

です。

やはり2話は鬼門のようですね…

この安定感、確実なファンがいる証拠ではないでしょうか?

Sponsored Link

 

6話あらすじ 村木さんの思い人の続きのエピソードは?やっぱりマリコ?

1話で京都科捜研の村木さん(甲本雅裕)に好きな人がいる!

というネタをぶち込んできた遺留捜査の制作班。

同じ放送局のドラマをオマージュするセンス、最高です!

このネタにはファンがばっくり喰いついて、1話のツイッターは大騒ぎでした…

事実、当サイトの1話の記事にも

村木 マリコ

という2ワード検索によるアクセスが記録されており、「村木さんの思い人」というネタにどれだけの人が興味をもったのかがうかがえます。

さすがに沢口靖子さんが特別出演、あるいは友情出演することはないと思いますが、さらに「現場にでることで有名な科捜研」のマリコを思わせる演出があったらいいのにと思いますね…

さて、6話のあらすじです。

ゲストは

  • 櫻井淳子さん
  • 銀粉蝶さん
  • 久世星佳さん
  • モト冬樹さん
  • 松本まりかさん
  • 石田佳央さん

です。

櫻井淳子さん!

え~、めっちゃ美人がでるね~。

「高嶺の花」にもショムニ組の戸田菜穂さんが出演してるけど、こっちもかー!

いいね、櫻井淳子さん。

これはね、絶対見るね。

6話は遺産相続がキーワード。

事件に使用されたっぽい現場に落ちていた石が片面がツルツルであることに糸村刑事が気づき、おそらくまた村木さんを巻き込むことに。

調べていくうちに、床の間に飾られていた骨とう品がなくなっていることが判明。

義姉やら義娘やらが出てきて、ガッチガチの遺産相続バトルを展開します。

6話あらすじは放送中から放送後に加筆いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です