マンジュキッチ 少年院に入った理由が衝撃!この点取り屋の年俸は?

マンジュキッチ

ワールドカップロシア大会も大詰め、残すところは後クロアチアvsフランスの一戦を残すのみとなりました。

今大会で建国史上最高の成績を残しているのがクロアチアです。

旧ユーゴスラビア解体後は、なかなかヨーロッパでもワールドカップでも突き抜けることができずにいたバルカン半島のサッカー強国です。

クロアチア代表のマリオ・マンジュキッチ選手、若かりし頃はけっこうヤンチャしたみたいですね。

でも、そのヤンチャっぷりの度が過ぎて、少年院に収監された過去をもっています。

しかもその理由がほとんど理解不可能なレベルです。

北斗の拳の世界じゃないと、そんなこと起きないでしょう?くらいの衝撃的な理由です。

サッカー選手として大成した現在も、気性の激しさは昔のまま。

監督と衝突するなどいつものこと。

そんな悪童のマンジュキッチ選手ですが、プレイヤーとしては超一流です。

彼のユベントスにおける年俸はいくら?

というのも調べてみました。

Sponsored Link

 

マンジュキッチプレースタイルと簡単プロフィール

マリオ・マンジュキッチ選手の簡単プロフィールをどうぞ。

  • 名前:マリオ・マンジュキッチ
  • 生年月日:1986年5月21日生まれ
  • 出身:クロアチア、スラボンスキ出身(旧ユーゴスラビア)
  • 身長:190㎝
  • ポジション:フォワード
  • 利き足:右利き

キャリア

  • マルソニア           2004-2005
  • NKザグレブ            2005-2007
  • ディナモ・ザグレブ       2007-2010
  • ヴォルフスブルク                2010ー2012
  • バイエルン・ミュンヘン        2012-2014
  • アトレティコ・マドリード    2014-2015
  • ユベントス           2015-

一度たりとも移籍したクラブの格を落とした事のないという離れ業を成し遂げてきたマンジュキッチ選手。

全てのクラブでもめ事を起こしつつも、結果は出し続けているから素晴らしいです。

マンジュキッチ

マンジュキッチ 少年院に送られた事件を起こした理由が衝撃

マンジュキッチ選手は、実はプロのサッカー選手として才能を見出され、開花させるまでは、かなりヤンチャなこともしてきたようです。

彼の少年時代のエピソードで、とても有名なのが少年院に入っていたことがあるというもの。

これはかなり知られていることなのですが、少年院送りになった事件を起こした理由が凄まじいんです。

路上の車を5台ほど燃やした…と伝えられていますが……

その理由が

「寒かったから…」

というもの………

寒かった…という理由で車を燃やす…というのは、なかなか日本では聞かない事件ですよね。

マンジュキッチ選手の少年時代というのは、旧ユーゴスラビアの内戦が激化していた時期と被るので、同じクロアチア代表のルカ・モドリッチ選手もそうですが、クロアチア代表の30歳以上の選手は幼少期に戦禍を潜り抜けた経験を持つ人がいるんです。

ですから、マンジュキッチ選手が車を燃やした…というのも、平和な土地に暮らしている人間にはわからない過酷な環境だったのかもしれません。

それこそ、本当に北斗の拳の世界のようなスラム街が沢山あった土地で育った人だということです。

Sponsored Link

 

大人になっても悪童 でもプレーは超一流 マンジュキッチの年俸は?

2017年からイタリアの強豪ユベントスでプレーするマンジュキッチ選手。

行く先々のクラブで監督や同僚と衝突を繰り返すこの気性の激しさですが、プレーは超一流。

マンジュキッチ

球際の強さ、フィジカルの強さ、スタミナ、絶対に勝つんだという強烈なファイティングスピリット…

得点力…

どのクラブでも大金を積んで買えるなら、絶対に欲しい選手なんです。

気性難ですが。

で、マンジュキッチ選手のユベントスからの年俸は? というと…

あるイタリアのメディアの予想で、年俸約3.5億ユーロ、円にしてだいたい4.5億円~5億円の間くらいです。

週給が7万ユーロ計算なので、週給は約900万円ほどです。

週給900万円!

これでも凄まじい給料ですが、イングランドだとこの3倍くらいなんですよね、トップクラスの選手の給料。

イタリアは経済厳しいですから、マンジュキッチ選手クラスでもこのくらいです。

マンチェスターユナイテッドに移籍したチリ代表のアレクシス・サンチェス選手は一節によれば週給5400万円とか…

週給5400万円???

これまた理解不可能な金額です。

欧州、得にイギリスは今スーパーインフレーションですからね。

ま、イギリスはさておき、マンジュキッチ選手ともなると年俸5億円近いことがわかりました。

ユーゴスラビアの内戦を経験しているだけあって、なかなか強烈な幼少期のエピソードでしたね。

サッカー選手としては超一流なので、人間、なにがどうなるかわからいと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です