高嶺の花 4話感想と5話あらすじ 芳根京子の演技が上手すぎる!

高嶺の花 石原さとみ

石原さとみ主演ドラマ高嶺の花4話感想5話あらすじの記事になります。

4話は風間直人役で出演している峯田和伸さんが何話がおススメか?

みたいな質問を番宣で出演した時に聞かれた時に「4話」と答えていたエピドートですね。

毎度毎度石原さとみさんのメイク髪型衣装などでSNSは大盛り上がりですが、ドラマの内容の方もそろそろ急展開をみせそうな気配です。

Sponsored Link

 

石原さとみ主演ドラマ「高嶺の花」4話感想 なな(芳根京子)が家元に?

3話で印象的だったのは、ど派手な美人のももの影に隠れて素朴で質素な美人という設定だった妹のななが、龍一の

「家元と結婚する。それが俺の運命だ」

という発言に意を決し、龍一と結婚するために家元の継承を決意したシーンでした。

それまでのおとなしいななの目つきから一点、欲望を満たすために行動を起こす覚悟に満ちた目つきのななに変貌したのでした。

芳根京子さんのななの演技も4話からグッと変わってくるでしょうし、実はももとぷーさんと同じくらい龍一(千葉雄大)とななの関係に引き込まれている人も多いのでは?

は~い、わたしがそうで~す。

わたしはやっぱり、40歳、一般市民の風間直人より、ばーちー(千葉雄大)演じる宇都宮龍一の方がいいです!個人的にね?

あと峯田和伸さん、演技どうかな~って……

ちょっと風間直人というキャラが説教くさいのも、若い視聴者にはマイナスかな?

芳根京子の演技に注目してみていきたいですね。

3話に続いて4話でももとぷーさんのキスシーンが!

ぷーさん、ももにキスされて「おやすみ」って言われた後膝からくずれてるし…

まあ40年間彼女がいなかった男がいきなりあれをされたら衝撃でしょうけどね…

龍一役の千葉雄大さん、プールのシーンでまた脱いでましたね…

龍一がこの後どうなっていくのか、それはそれで心配なんですけどね。

1話からずっとキレ続けている「丸刈りくん中学生」、そろそろなんか情報ほしいな。

でも今後はあまり高いとこには登らない方がいいと思うよ、脚本家が過去のドラマでいろいろ大変な脚本書いてるからね…

なんか「高嶺の花」って「101回目のプロポーズ」だと思えばいいわけかな?

龍一とななの関係、かなり面白くなってきたな~。

目隠し? 見ていてドキドキしちゃいました~。

この運転手、なにかあるのか?

まさかももの本当の父親で、ずっとハイヤーの運転手をしながらももの成長を見守ってきた…なんてこと、あるのかな?

そうなったら、家元のリチャード…じゃない!市松、いったいどういう人間なのか、わたしの脳みそでは想像もできない!

おススメ記事:高嶺の花 千葉雄大演じる宇都宮龍一の演技を3倍楽しむ3つの方法

おススメ記事:高嶺の花 5話感想と6話あらすじ ななと龍一が結婚するには?

芳根京子

ドラマ「高嶺の花」視聴率は?

「高嶺の花」の視聴率なんですが、1話こそ11.1%でしたが、2話で9.6%、前回の3話で8.2%と右肩下がりで落ちています。

SNSで叫ばれている「高嶺の花」がイマイチな理由の多くが、

  • 石原さとみで見たいのはこれじゃない
  • もものどこがお嬢様なの?(石原節炸裂の早口言葉でまくしたてる感じのこと?)
  • 40歳で恋愛経験のないロン毛のさえない風間直人は恋愛対象として厳しい

といった感じですね…

今のドラマ制作はSNSで視聴者の意見をしっかりリサーチしていて、ドラマの中盤や後半で脚本を変えてきたり、話題になっているキャラの出演シーンを増やしたり修正してきますので、「高嶺の花」もドラマ後半戦、どうなるかはわかりませんね…

石原さとみさんがかわいいのはもうわかったので、それ以外で見どころがないとちょっと厳しいかも…

なな(芳根京子)と龍一(千葉雄大)のシーンを増やしてくれないかな~。

Sponsored Link

 

5話あらすじ ももとなな 家元継承の女の戦いはどうなる?

龍一と運命の結婚をするために家元の継承権を主張したなな。

果たしてななを家元にしたい母のルリ子と、龍一と結ばれるために家元を継ぎたいななと、月島流を継ぐ気はいまのところないももと、なにを企んでいるのか謎が多い現・家元の市松…

3つ巴どころか4つ巴のお家騒動に発展しそうな気配です…

ついに結ばれてしまったももとぷーさん。(お めでとう!直人!!)

もも(石原さとみ)が月島流の稼働家であることもぷーさん(峯田和伸)にバレてしまったので、ももはぷーさんをつれて家元であり父である市松(リチャード…じゃない小日向文世)にぷーさんを紹介すべく、2人で月島亭を訪れます。

元々月島流の家元継承には興味のなかったもも。

ぷーさんと結婚するので、家元はななに継がせてあげてほしい旨を伝えると、市松は月島流に背くなら破門だと突き放します。

そんな中、ももの妹のなな(芳根京子)はますます龍一(千葉雄大)に心を寄せるようになります。

さて、龍一と「運命の」結婚をするために月島流の家元を継承すると決意したななですが、こんなに簡単に野望が成就してしまうのでしょうか?

それとも龍一とはななに知られたはまずい関係の母、ルリ子がでなにか仕掛けてくるのでしょうか?

相変わらず月島家の家元をめぐる展開に、ドキドキしっぱなしのわたしで~す。

5話、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です