趣里のブラックペアンの演技は父譲り!水谷豊と比べても上手い?

趣里 女優

こんにちわドラマ好きなクスコです。ブラックペアン、最終回視聴率18.6%で有終の美! おもしろかったですね。

ブラックペアンで主人公の渡海先生の助手、”猫ちゃん” こと猫田役を演じた女優の趣里さんに注目が集まってますね。

趣里さんの演技は下手?上手い?

役柄に視聴者が感情移入するのは演技が上手い証拠じゃないでしょうか?

趣里さんのご両親は大物俳優なので、親の七光り…とか親に似てないとかいろいろネットで書かれていますね。なかには横顔ブサイクすぎる…なていう意味のわからない書き込みまで。

良くも悪くも注目が集まるといろんな情報が飛び交うものです。

ヘビ顔のあの人気俳優にも似てるんじゃないかと思うんですが…

父は水谷豊、母は伊藤蘭 でも親の七光りではない実力派若手女優

父は俳優の水谷豊さん、母も元アイドルグループ ”キャンディーズ” の伊藤蘭さんです。

っと、この辺はもうずいぶんネットで書かれているのでかなり広く知れ渡ってしまいましたね。

しかし僕はそのことにはまったく知らずにブラックペアンコードブルーも見ていましたね。

コードブルーシーズン3のピアノが弾けなくなってしまうという、山P演じる藍沢の医師人生に深くかかわってくる重要な役どころの女子高生を演じましたが、まさかあの女子高生役の女優さんがブラックペアンの ”猫ちゃん” こと猫田さんと同じ女優とは僕も調べていて驚きでした。

それくらい雰囲気全然違いますからね。

さわやか系から一気に女版渡海先生ですからね。

「じゃま」

っていうセリフの言い方とか、視聴者をムカッとさせることができるだけの確かな演技力でしたよ。びっくり!

浅野忠信さんとCharaさんの二世モデルSUMIREさんの記事も書きましたので、よかったらどうぞ

関連記事:浅野忠信とCharaの娘SUMIREと息子HIMIはモデル 目の色がハーフっぽい理由はこれ

趣里

ブラックペアンやコードブルーに出演していた 3年B組金八先生にも?

意外や意外、実はあの国民的大人気ドラマだった金八先生にも出演していたんですね。

2011年の「3年B組金八先生ファイナル~」で女優デビューしています。当時20歳ですね。

この時の世間には水谷豊さんの娘だという報道はされなかったはずです。まあ主演女優というわけでもありませんでしたからね。

先日衝撃のモデルデビューを雑誌の表紙で飾った木村拓哉さんと工藤静香さんの二女のKOKIさんのように、ばばーん!と売り出すことはできたはずですが、そうはせず、かっつりと女優としてのキャリアを積んできたところが親の七光りが当たり前の芸能界では異色ですよね。

思えば女優の杏さんも、俳優の渡辺謙さんの娘だということは完全に伏せた状態でオーディションに落ちまくっていた時代があります。

それでもこうして世に出る才能を持ちあわせていて、自力で役をつかんでメディアに取り上げられるようになったら、本物ですね~。

趣里さんの演技、怖かったです、ブラックペアンでは。と同時にちょっとムカついてました(笑)

視聴者の感情を揺さぶったらもう役者。素晴らしい女優さんですよ、趣里さんは。演技上手いです。

Sponsored Link

 

趣里は「塩顔でヘビ顔」のイケメン俳優綾野剛に似てる

こういうヘビ顔系の役者さんは、若い頃はちょっとなよっとした感じでいろいろ言われるんですよ。

今を時めく人気俳優の綾野剛さんも、映画クローズZEROⅡで漆原(うるしばら)という原作ではかなり薄気味悪いキモ系の役で注目を集めました。

これ、ほんとに原作の漆原がそのまま現実世界に現れたくらいにはまり役でした。気持ち悪かったです。(そういう役ですからね)

ところがその後、ドラマ「最高の離婚」に出演時には髪も短くなっており、すっかりイケメンになってました。若い時の漆原役のイメージが強かったので、

「あれ? こんなイケメンだったっけこの人?」

ってびっくりしたのを覚えています。

趣里さんも間違いなく、もう少し大人になってくると(30歳超えたくらいから)確実にもっと美人になっていきます。

杏さんだって、目はけっこう離れてますよ、実は。横顔ブサイクとか、そんな批判は今のうちだけですね。

必ず近い将来美人女優になりますよ。綾野剛さんパターンです。ヘビ顔は遅咲きなんです。

だいたいみんながみんなアイドル上がりのかわいい系の女子ばかりではドラマは成り立たないじゃないですか!

趣里さんのクールな感じ、すっごい印象的でした。大物俳優の二世俳優がしっかりいい役者に成長する。

実はこれ以上ないストーリーなんですけどね。昨今の芸能界、正直目も当てられないようなダメダメな二世タレントで溢れているので、親が芸能人というだけで実は風当たりが強かったりします。

中には杏さんや、今回とりあげた趣里さんのように、親の名前を全面にださずに実力で露出を勝ち取る実力派もいますね。

そういう二世俳優さん、どんどんでてほしいなと僕は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です