絶対零度3 2話感想&3話あらすじ 本田翼の髪型今回もかわいい

本田翼 小田切唯役

ドラマ絶対零度‐未犯罪潜入捜査‐2話ですね。

2話感想3話あらすじになります。

1話の視聴率も上々の絶対零度3

2話の視聴率も発表され次第アップしていきます。

今作は、絶対零度とは名ばかりの、内容は完全に「沢村一樹ショー」です。

まるっきり別のドラマと思って見ると、これ、面白いですよ!

沢村一樹さんもいい味だしてますし、くせ者柄本時生さんの演技も見ものです。

お父さんの柄本明さんはすでに仙人の領域ですしね。

やっぱり柄本家、すごいな~なんて思ったり。時生君も将来はあんなすごい役者さんになってほしいです。

本田翼さんの格闘シーンも見どころの一つです。

Sponsored Link

 

絶対零度3 2話の感想(ちょいネタバレ)

微妙に遅れて始まった絶対零度3の2話です。

いきなり本筋とはちょっと違うんですけど、板倉刑事役の女優さん、ちょっと気になるんですよね~。

すごい背筋が伸びてて、やっぱりモデルなのかな~。

調べてみよう、後で。

おススメ記事:田中道子 女優でドラマに即出演の謎 なぜドクターXに出演できた?

ゲストは黒谷友香さんですね。

今回ミハンシステムがはじき出したのが黒谷友香さん演じる藤井早紀です。

海外から毒物を輸入し、かつ、遺言状も書いていた…というのが2話のあらすじでした。

完全にはネタバレしません、ちょこっとだけ。

ミハンシステムにより選定された藤井早紀の経営する店に ”潜入” することになる小田切唯(本田翼)

するといきなり藤井早紀からなにか作ってみてとリクエストされてしまいます。

「マジかよ」

的な顔をする小田切唯。

と、それを外のワンボックスの中のモニターで監視していた井沢(沢村一樹)は大笑いします。

「皿洗いで潜ればいいのに!!できねーだろーー?………意外とできるね…」

そう、意外と料理が得意だった小田切唯、それっぽい魚料理を作ってドヤ顔しますが

「魚の臭みが抜けてない。素人料理ね」

と一蹴されてしまいます。

藤井早紀の評価に不満げな顔をみせる度S警官の小田切唯、この辺の演技も本田翼さんうまくなってるとおもいまけどね~。

とにかく、人手不足もあいまって、採用のくだりとなります。

そしてもう一軒藤井早紀が手伝っている地域支援レストランの方の手伝いに駆り出される小田切唯。

「お姉さんそういうのいいから…」

子供になつかれて笑いながらもマジで嫌がる小田切唯。

この辺の「子供嫌い」っていう設定は本田翼ハマりますね~。

小田切唯、相当本田翼にハマってますね!いちいちリアクションが楽しい!

その後、地域支援レストランの写真に写っていた女の子が、8年前の女子高生連続殺人犯の被害者の女の子であることがわかり、どうやら藤井早紀は8年で出所してきた女子高生連続殺人犯の居場所を探していることもわかってきます。

それもそのはず、亡くなった女子高生は藤井早紀の実の娘だったという事実が判明します。

この辺、ちょっと推理ドラマにありがちな展開で下ね…もうちょっとひねりが欲しかったです、正直。

結局8年前の女子高生連続殺人犯を突き止めるも、その男は真犯人ではなく、藤井早紀のターゲットは別の人物でした。

2話のキーワードは「声」

留守電に残された娘の声と、その後ろで一瞬だけ入っている真犯人の声の声紋鑑定…

鑑定の結果、真犯人は意外な人物が浮かび上がってきて……

2話の脚本はちょっと減点。

若干マンネリ気味の、よくある展開でした。

小田切唯の格闘シーンもなく、若干消化不良です。

救いは黒谷友香さんの演技が素晴らしかったことくらい。

やはり1話に一回は本田翼さんの格闘シーン入れてほしいな……

本田翼さん、今回の小田切唯の役はかなりハマってますからね。

気になったのは、張り込みのシーンで、山内(横山裕)に「危ない」と後ろからハグされる形で助けられた時です。

小田切唯は過去の何かを思い出したように取り乱します。

もしかしたら小田切唯が署内のシーンでいつも背中に背負っている ”赤い人形” は単なる小道具ではない可能性がでてきましたね。

なにか過去の事件の伏せんの可能性を感じました。

2話では早くも山内と上戸彩さん演じる桜木泉のちょっとした…ラブシーンじゃないですけど、ちょっと二人の距離が近くなっていた!というエピソードが入ってますよ。

横山裕さんのファンは必見の内容になってますね。

ばっさーこと本田翼さんは今回は「格闘」と「コスプレ」担当の紅一点です。

2話では残念ながら格闘のシーンはなかったのですが、今回はエプロン姿のコスプレ? のみの露出となりました。

もうね、このドラマは

「本田翼のコスプレ発表会か?」

と錯覚するほど本田翼の衣装に注目が集まってますね。

本田翼の度S婦人警官役、大当たりの予感です。

本田翼演じる小田切唯は異常に格闘に強く、得意技が「金的蹴り」です。

ミハンに異動になったのも、痴漢の容疑者を必要以上にボコったため…という設定で、これは4話か5話あたりで小田切唯にスポットをあてった回が制作されそうな予感です。

小田切唯の過去に何があったのか?

何が彼女をそこまで格闘に目覚めさせたのか?

この辺、今後のストーリーで回収されるはずなので、楽しみですね。

本田翼

絶対零度3 3話のあらすじ 3話で本田翼のナース確定! 狙っているのか?

3話あらすじです。

まず、3話で本田翼演じる小田切唯が病院に潜入します。

お、ナース確定です!

本田翼コスプレShowがいよいよ本格的に始まるのでしょうか?

真面目にあらすじに触れますと、大学生の若槻真帆は1年前に自殺未遂を図ったまま今も意識不明で病院に入院中です。

その間銀行口座や携帯の履歴など、特におかしな動きはありませんでしたが、最近になって若月真帆の携帯から大学のサークルあてにメッセージが送られてきたとか。

真帆は意識不明のためメッセージの送信は不可能。

しかも今度は真帆の携帯から医療用のニトログリセリンが購入されていることが発覚し…

沢村一樹演じる井沢範人は小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)を病院へ潜入するよう指示を出し…

誰かが真帆に成り済まし、復讐を企てているのか?

本田翼さん、ナースのコスチュームで格闘…するかな?

 

Sponsored Link

 

絶対零度3 1話の視聴率も上々! 本田翼の格闘シーンに萌える男子続出

放送開始直後からなにかと議論を巻き起こした絶対零度3。

なんの議論かといえば、ドラマは面白いけど、絶対零度シーズン1、2が本編とは全然関係がないじゃないか…というものでした。

絶対零度の続編であることのためだけに上戸彩さんがちょこっと出演したようにも見れます。

各ドラマ1話視聴率早見表

  • 絶対零度10.6%
  • 義母と娘のブルース11.5%
  • 高嶺の花11.1%
  • 刑事7人11.0%
  • 遺留捜査14.7%
  • グッド・ドクター11.5%
  • チアダン8.5%
  • サバイバルウェディング10.4%
  • ゼロ 一攫千金ゲーム7.1%
  • この世界の片隅に10.9%
  • 西郷どん12.2%

遺留捜査5がぶっちぎりでしたね。

絶対零度も10%台の発進で、この後どうなるか?

全ては作品のクオリティ次第です!

作品のテーマはミハンというAIを使った新しいシステムの構築と、それにともなうテストケースとしてのミハンチームの奮闘を描いたものです。

コールドケースを扱った初代の絶対零度とはもう全然かけ離れてしまっていますし、シーズン1からの引継ぎの役者さんもいませんし。

これだったらタイトルは「ミハン‐未犯罪潜入捜査」で良かったはずです。

まあそれは大人の事情があるのでしょうから、あまり書きません。

要はドラマが面白ければ良いわけです、視聴者としては。

絶対零度3は1、2と比べても比べなくても、単体で面白いです。

見どころの一つは本田翼さんの格闘シーンですね。

度S婦人警官の役ですが、これ、ハマってます。

なんというか、こう、人を見下した雰囲気がうまい役者っているんですよね…

本田翼さんはけっこうそうだと思うし、男性だと本郷奏多さんとか…

演じてるときの目つきがね、こう、マジ怖い感じ…

本田翼さんは今回、コスプレありの、格闘ありので完全に本田翼劇場の時間がありますからね!

な~んか、いいんですよね、別段チラリがあるわけでもなんでもないですが、本田翼さんの格闘シーンを心待ちにして見てしまいます。

本田翼さん、演技どんどんうまくなってませんか?

本田翼で検索すると、必ず

「下手」「下手すぎる」

などのサジェストがでてきますが、僕はそうは思いませんけどね。

たしかに「ショムニ13」に出演されていた時は、正直まだまだ演技厳しかったですけど、今作なんかは演技的な違和感は全くないです。

本田翼さんの出演シーン、増えてほしいなあ。

前クールの「コンフィデンスマンJP」では長澤まさみさん演じる「ダー子」は

「ハニートラップが苦手」

という設定でしたが、今クールの「絶対零度3」の本田翼さん演じる「小田切唯」はハニートラップが得意だとか!

あとハニートラップのシーン、待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です